5月の太陽光発電とリーフのデータが揃いました。

太陽光発電とエコキュートの元を取ってしまったので、安心しきって先月はレポートを初めてパスしました。



5月はGWがらみで検針日が遅かったせいか、先月と今月では期間日数が7日も違いました。
そのため4月と5月では数字が大幅に違います。
(発電量は室内にあるメーターを月末に記録しているので、マジな数字です)



リーフもメーター距離などは月末に記録しているので正確です。



注目すべきは平均電費の数字。1kwhあたり何km走れたかの値です。
月末にリセットしてるのでこの1ヶ月間の値になります。
これが9.5km
過去最高値です。これまでは昨年の9kmが最高でしたからとても嬉しいです。

 人気ブログランキングへ

[2017/06/07 00:22] 太陽光発電 | TB(0) | CM(0)

いつも6月になると「ユスラウメ」が赤く熟してきます。
(過去記事 2009年6月8日2013年6月2日

先週はまだ青いやつもあったのですが、この土日には全部真っ赤。
来週まで放置するとしぼんでくるので瑞々しい今が採り頃。
まさに「今でしょ」状態。



昨年樹の上半分が枯れてしまったけれど実付きは変わらないので収穫も半分から1/3くらいです。



生食も可能で、昔はケーキの添え物にして食べたことがあります。
でもジャムにするのが一番なので、種を除去して煮詰めます。



やはり1ビン分にしかなりませんでした(-_-;)

PS.
蓋に「梅桃ジャム」と書いてくれました。
「ユスラウメ」を単純に変換すると「山桜桃梅」になりました。
ウィキで調べるとユスラウメ(梅桃、山桜桃梅、学名:Prunus tomentosa)なので
どちらも正解のようです。

 人気ブログランキングへ

[2017/06/05 10:45] 園芸 | TB(0) | CM(0)

先日の「梶川堀 梶川橋」の続きです。

フェンスに貼られていた案内板のうち当時の城下町イラストです。
ここに梶川堀と梶川橋の位置関係が示してあります。



このイラストは西から町並みを俯瞰した状態ですから現在の地図に落とし込んでみるには90度回転しなくてはなりません。

下の地図の中心にある境界線がちょうど梶川堀のラインになります。
そして「本町1(岐市)」の文字がある辺りが梶川橋ですね。



そして前回書いた御鮨所があった場所は大仏町の文字がある辺りになります。

もうひとつフェンスに貼ってあった案内板も画像を出しておきます。




常在寺はともかく、戦国時代の面影を今に伝えているとは言い難いですがねえ(-_-;)

 人気ブログランキングへ

[2017/06/01 22:37] 歴史 | TB(0) | CM(2)

以前何度かシリーズで書いた梶川町のあたりの話です。

いつも怪訝に思って見ていたのですが、岐阜市内の一角にモニュメントのようなフェンスと案内板が設置されています。



道路を渡って確認してみると、昔の絵地図と案内板です。
フェンスにはご丁寧に鵜飼いの鵜が2羽レリーフにしてあります。
江戸時代に将軍家に献上する鮎寿司を作る御鮨所が近くにあったからでしょう。



さて、この案内看板に何が書いてあるかというと
「梶川堀 梶川橋」です。
斎藤道三・織田信長の時代、現在の常在寺(上の写真奥にあるお寺)西付近にあっのが梶川堀でここから東が武家屋敷、西が商工業者などの町屋が広がっていたそうです。



梶川の名前は織田信長に仕えていた梶川彌三郎に由来するといわれ、その屋敷が常在寺付近にあったそうです。

この橋の下は現在も排水路になっていて、町境などとして利用されているそうです。

 人気ブログランキングへ

[2017/05/30 22:47] 歴史 | TB(0) | CM(0)

今月初に青かったジューンベリーが熟してきました。

上下の写真で2日違うだけです。
実が赤から黒くなると食べごろだそうです。



採って食べてみると甘いのか酸っぱいのかよくわかりません。
青臭い感じはありませんし、種があると聞きましたが粒状に口内で砕けたのか
シャリシャリした感触でかえって好ましかったです。



また青いやつが残ってますからこれからが楽しみです。

 人気ブログランキングへ

[2017/05/26 00:00] 園芸 | TB(0) | CM(0)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>