今回の東北旅行で拾ってきてしまった腰痛。

日曜日1日安静?にしていたが、いっこうに回復しなかったため、月曜日に25年前に椎間板ヘルニアの手術をやってもらった整形外科に行ってきた。

診察室に入ると、お懐かしや!大先生(院長)である。椎間板ヘルニア以外でその後何度か行ったうち一度だけお会いしたくらいだったので、まだ現役とは驚いた。当時御髪が黒々とした40代のナイスミドルだった。それが頭は真っ白、顔も少しやつれたような。たぶんもう70代ではないか?仕方ない、こっちの頭も寂しくなっているのだし。

ひととおり症状や診察をし、お約束の検査である。私が予想していたのはレントゲンと造影剤検査。しかし先生の言葉は予想を良い意味で裏切った。
「レントゲンとMRIを撮ります。」
ということで、当時はこの病院になかったMRIである。準備ができるまで30分待たされた。本当は夕方とのことだったが、それなら夜勤を休みますと言うと、すぐにやってくれた。私が休んで来院したと思ったみたいだ。

レントゲン室には何度も行ってるが、ここのMRIは初めてである。脳ドッグにあるMRI(こういうタイプ)は寝そべるところが窪んでいてまったりできるが、ここのは真っ平らでドーム部分が丸くない。それに寝てから一度上にリフトしてから撮影が始まる。

また脳ドッグにあるやつは四六時中「ガーガー」音がしてやかましくて仕方ないが、ここのはたまに音がするだけなので拍子抜けした。最後にMRIの器械を確認したら日立だった。たぶんこれ

画像ができて、それを診ながら先生いわく
「ここが椎間板ヘルニアの手術をしたところですね。その辺りで少しヘルニアが認められますが、(症状も含めて)酷い状態ではないので、このくらいなら旅行も問題ないでしょう。」
なによりだ\(^O^)/整形に来る前はこのまま仕事を休み、旅行はキャンセルしてひたすら静養しようかとまで思っていたから。
「痛み止めと貼り薬を出しときます。それかブロック注射か○○○(聞き取れなかった)をしましょうか?」
昔の記憶で即答
「ブロック注射、お願いします」

看護婦さんが処置室へ誘導する。そして
「ブロック注射、初めてですか?」
「25年ぶりです」
看護婦さん
「四半世紀ぶりですね」
(そうさ、昭和天皇崩御のタイミングだったからな)
この辺の一連の話は「椎間板ヘルニアは痺れるで!」に書いてあります。ご参考まで。

ひさしぶりの硬膜外ブロック注射は思ったほど痛くはなく、思ったほど即効性はなかった。
しかし飲み薬・貼り薬がよく効いた。



最近は効能書きも一緒にくれるから「お医者さんがくれる薬辞典」などで調べる必要がないからいい。

ということで、脚に麻痺などが来ていなかったし、初期症状というか軽症の部類とのことだ。現金なものでお医者さんのお墨付きを貰うと、気分も軽く痛みも軽くなった(^^ゞ そして仕事も何とかこなせた。

良かった。本当にありがたかった。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

[2013/06/11 00:17] 健康 | TB(0) | CM(4)

先日書いたキャリーケース(スーツケース)の話ですけど、何に使うか言及してませんでしたね。もちろん、海外旅行です。新婚旅行のときに行き損なった先です。

どこへというと、以前に書いています(横の「多機能カテゴリー」に「新婚旅行」と打って検索してください)。若い頃からの憧れですが当時は日程的に無理でした。たぶん定年になってからしか行けないだろうと思っていました。ところが定年延長で夢の実現はさらに5年延びました(ー_ー)

結局あれから30年以上経って、やっと条件が整い、リベンジが叶う一歩手前まで来ました(やれやれ)。

しかし今回の東北行きで黄信号が灯ってしまいました。

水曜日の夜立ちでキャンピングカーを走らせました。いつものように姨捨サービスエリアでP泊しました。上のバンクベッドで寝ると寝台が堅くて快適です。ところが今回止めたところは傾斜の関係で柔らかい下のシートで寝ることにしました。

問題はそこにある重いテーブル(一応装備品です。最近また使い始めました)を外してベッドメイキングすることでした。なにげに動かして、寝たわけですが、朝起きてみると腰が痛いのです。椎間板ヘルニアのときもオープンリールデッキを動かしたのが発端でしたから。ちょっとやばいです。

それでも、そのまま東北まで移動して2日間は峠漁りをしました。運転とか自転車に乗るのは何とかなりました。でも何ともならないのが歩くとき。じっとしてるときはいいのに体勢を変えると腰にズーンと来て、しばし動けないのです。

そんな状態が続くので予定を切り上げ、昨日帰ってきました。いまは湿布を貼って寝てます。この文章は枕に首を載せてポメラで打ったものです。はからずもポメラが大活躍してます(--;)

しかし、困りました。この状態では仕事もままなりません?そして旅行もキャンセルせざるを得ません。いまキャンセルするとメッチャ高くつきます。おとなしくしといて明日は歯医者(予約あり)と整形に行ってこようと思います。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

[2013/06/09 21:29] 健康 | TB(0) | CM(2)

昨日は全国的に30度以上の夏日になりました。我が岐阜市でも31度。岐阜県揖斐川町では33度を記録したそうです(NHKニュースより

そんな暑い14時頃、夜勤の私は出勤します。トレーニングを兼ねていつものように歩きます。もっと盛夏にはクールダウン装備をしますが、この程度の気温なら日除け程度で十分です。

それより、この季節は夕方真横から照りつける西日の方が肌が焦げるほど熱くて困っていました。究極の対策は日傘です。折り畳み傘はいつも持っているのでそれをさすこともあります。ただ日傘は面倒なのと男では格好悪いのが玉に傷でした。

そこでこんなものをスポーツ店で買ってみました。



えっ?これだけではわからない?それでは拡大してみましょう。



サンブロックスクリーン。はやりの紫外線カット商品です。山登りの番組で首筋の日焼け防止グッズとして紹介されてました。

実際に装備してみましょう。重ねたのはモンベルのメッシュハットです。



こんな具合になります。首筋は確かにシールドできます。問題は頬です。左右対称にかぶっていると、真横からの日射しは防ぎきれません。そういうときは、左右非対称、目の横あたりまで回して使っています。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

[2013/05/15 00:01] 健康 | TB(0) | CM(4)

4月1日に「のんのんののさま」などとタイトル倒れの記事をアップしたせいでしょうか?当日は大変なこと続きでした。

第1弾、同僚が目の前で倒れました。
パソコンをやってる途中に体調が悪くなったようで、蒼白かつ冷や汗をかき、いっとき失神してました。救急車を呼んで病院に行き、とりあえず体調は戻りました。内臓系のようですが、まだ詳細はわかってません。

第2弾、女房がインフルエンザでダウンしました。家族にうつさないよう別室で寝てくれとのことでした。

第3弾、歯の詰め物が外れました。
歯科衛生士に歯間ブラシを使わんと歯が汚いと言われていたので最近やっています。それが仇となりました。寝る前にシコシコやったらポコッと外れちゃいました。

そして別室で寝るのにキチンと布団を持って行かず、シュラフだけで寝ました。そのせいでずいぶん寒く、途中で厚手のパジャマに着替えました。

昨日はタマタマ歯医者さんに行く日だったので、外れた歯も持っていくと、そちらを先に治すことに治療変更になりました。

そのあたりでは何ともなかったのですが、お昼過ぎにずいぶん熱っぽくなってきました。体温を計ると38度になってました。午前中にわかってたらお医者さんに行ったのに(--;)これはインフルエンザがうつったかもしれないと勤務を休んで医者に行ってきました。女房と同じ病院です。

かかりつけ医ですから受付の方でもわかっています。
「うつっちゃいましたか?」
「そうかもしれません(--;)」

先生もわかっていて
「別居しなかったのですか?」
「しました。私が寒いとこへ」
「あらら、熱のある奥さんは寒いとこでも良かったのですがねえ。ご主人が追い出されるとはちゃんとサービスされてますか?」
などと痛いところを突かれます。爪の先に刺さった棘を抜いて貰った頃から、この医院に行くとけっこう気安く色んな事を話しするのです。

喉の目診、触診、聴診器などと共に鼻から曲がった綿棒を差し込まれて検査されました。結果はマイナス。とりあえずインフルエンザは出てないようです。

念のため解熱剤を処方されました。暖かくして熱が下がらなければ明日も来て下さいとのことでした。

ほんと4月早々ウソのようなことばかり起きました。
エープリルフールですわ(--;)

PS.
熱が下がらないので、念のためにもう一度検査に行きましたら微かにお印が出てました。冗談がマジになってしまいました(--;) インフルエンザB型、女房と同じやつです。イナビルという吸入薬を吸ってきました。5日間禁足令です。症状は大したことはないけど致し方ないです。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

[2013/04/03 00:00] 健康 | TB(0) | CM(4)

昨夜のNHKクローズアップ現代では
「夢の治療が始まった~免疫を制御する“医療革命”~」

として臓器移植の拒否反応とか花粉症や食物アレルギーへの免疫をコントロールする「免疫寛容(めんえきかんよう)」という治療法を紹介していました。

最近はなにかと臓器移植が盛んです。しかし免疫細胞が移植臓器を攻撃しないよう免疫抑制剤を投与していました。しかし、それにより本来の免疫作用も抑制されるためウイルスや細菌を防ぎにくくなるデメリットがありました。

今回紹介された「免疫寛容(めんえきかんよう)」とは、
まず臓器移植に際し患者の免疫細胞と提供者の臓器細胞を薬品を混ぜた容器で培養することによって異物ではないと学習(洗脳?)させます。そして患者の体内に戻した免疫細胞が他の細胞達に教えることで「免疫行動を寛容」にします。そうすれば移植した臓器は攻撃しないし、本来の免疫機能も保たれるわけです。

この方法を応用すると、「アレルギー症状の緩和」も行えるそうです。
卵アレルギーとか蕎麦アレルギーとか花粉症なども特定の物質に対する免疫システムの過剰反応ですから、これらも「免疫寛容(めんえきかんよう)」によって症状が緩和されるそうです。

番組の中では卵アレルギーのマウスに卵とアルファギャルセルを混ぜ、培養してから投与すると卵アレルギーが出なくなった。また花粉アレルギーのマウスにも花粉とアルファギャルセルを混ぜ、培養して投与すると花粉症が緩和したそうです。

臓器移植もさることながら、花粉症が緩和されるとは凄い朗報です。実用化は5年先くらいと紹介されていました。その日が待ち遠しいですね。

また、免疫緩和ではなく強化する方も研究されているそうで、たとえばガン細胞への攻撃を強化するといった免疫システムができるなら夢の研究になりますね。

  人気ブログランキングへ
      ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


[2013/03/15 00:00] 健康 | TB(0) | CM(0)

1昨日の記事、「珈琲香房 ちいさな森」の続編です。

お店の壁とトイレにかかってました。



1番目は総花的すぎます。
2番目
「B型肝炎の発症をおさえる」
具体的になってきました。富山医科薬科大学の難波先生のお説はこちら

3番目
「肝臓ガンや大腸ガンをおさえる」
岐阜大学の森先生です。薄めのコーヒーが良いようです。私、いつも2倍希釈のようなコーヒーを飲んでますv(^^)

4番目
「活性酵素を消去」
新井史子さんのレポートです。

5番目
「善玉コレステロールをふやす」
石川俊次先生です。老化も防げるそうです。

6番目
「心臓病も防げる」
田口先生です。治療代わりにはならないけれど予防にはなるとのことです。

7番目
「脳の働きが良くなる」
古賀良彦先生です。女性の方が効果が強いそうです。

ほかにも二日酔い防止とかダイエットに良いなどの効能があるそうで、
コーヒーの効用というページから引用しました。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです

[2013/02/06 00:00] 健康 | TB(0) | CM(3)

昨日は5年ぶりの脳ドックに行ってきました。

私の勤務先は9年前から5年に一度、脳ドックを受けられるように補助が出ます。
私ゃ、定年間近なのでザンネンながらこれが最後です。
もちろん個人負担ならどれだけ行ったっていいのですがね(--;)

5年前最初に行ったときのこと、いつもの人間ドックとは違う医療機関でした。問診の際にお医者さんから
「何か気になることがありますか?」
と問われたので
同窓生と焼岳に登ったら最後の所で立ち眩みしました」

正直に答えたところ
「それがあなたの限界です」
というようなカチンと来る言い方をされました。

誰に向かってもの申してるんだぁ!
この年で自転車で峠登りをし、山登りもしてるんだぞぉ!と言い返してやりたかったです。

おまけにMRI検査の結果、頸動脈に動脈留らしきものがあるのでカテーテルで再検査した方が良いとのことで再診前の説明を聞くと『カテーテルをすると血栓が飛んで脳内の血管を塞ぐような例』が200人に1人の割合であると言われました。そんなにリスクが高くては検査するわけにはいかないと断りました。

要するに医療機関側が下手なんですね。患者をタワケにしてるのと、事前にリスクを説明しておくのは大事なことだけど患者を脅してどうするの?病気になってるなら仕方ないけど検査ごときにリスクを犯したくないですからね(~_~)

そんなトラウマのある脳ドックですけど、今回はいつも行く人間ドックでも検査できるようになったので、ある程度安心して行きました。5年ぶりなのでどういう検査だったか、すっかり忘れてしまいました。ただMRIはガーガーうるさかったけど、私ゃ昼寝感覚で寝てしまいました。

今回も睡眠時間短めで行きましたから、昼寝する気で臨みました。でも今度は寝られませんでした。寝心地が悪かったのですかねえ?歯医者さんでも寝てしまうことがあるので期待してたのですがねえ(^^ゞ

5年前と違って画像など鮮明だし、脳と血管に分けて丁寧に説明してもらえるし、血管の様子とか梗塞の有無とかわかりやすかったです。やはり民間はいい。公立は威張ってます

       

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです


[2012/11/07 00:01] 健康 | TB(0) | CM(2)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

予想はしてましたけど、また特定健康診断対象者になってしまいました(ー_ー)

昨年奇跡的に腹周りが基準内に収まり、対象者から外れたのをいいことに
9月頃からトレーニングをさぼってたのです。



それでも年内は食事調整で大してリバウンドしなかったのですが、正月太りが効きました。
もう食事だけでは落ちません。トレーニングもやったりやらなかったり。
2年間同じことをやってるとさすがに飽きます。

でも1ヶ月前によさげなものを導入したのですが、風邪を引いちゃったので
結局間に合いませんでした。

ということで、目標は3kg、3cm減です。
女川さいがいFMじゃないけど、「がんぱっぺ」です。


「がんばっぺ」と思われた方はクリックしてくださいね~



[2011/07/07 02:02] 健康 | トラックバック(-) | CM(0)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

2年前の人間ドック以来、メタボ予備軍とのことで特定検診指導を受けていた。
原因は腹囲。腹囲が85cm以上あるので引っかかってしまったのだ。

日本の基準が85cm以上なのには文句がある(メタボ基準にもの申す)。
身長に関係なく一律85cmで線引きするのはいかがなもんか?
それに男性の方が女性より細いのも納得しかねる。

それでも痩せた方がいいのは間違いないのでここ2年間それなりにやってきた
昨年は下のグラフのように10kg近く落としたので激賞はされたものの、
まだメタボ予備軍から脱却できなかった。

2年目は1年目と違い正月とGWに家にいた。おかげさまで昨年より5kg近く太ってしまった(ToT)
それでも人間ドックに向けて付け焼き刃で頑張った結果、
ドックでは昨年比1kg増で納まった(^^;)
人間ドックの数値推移表(毎年の比較)
しかし、それ以上にビックリしたのは、それほど腹を凹ませた
(腹囲を計る際に少々の偽証をするのは世の常だろう(^^ゞ)
わけではないのに、なんと83cm台だという。これには耳を疑った。

一昨年度は何度か80cm台を叩き出したが、昨年度は90cm台ばかり。あきらかに太っていた。
特にスキーで膝を打ってからの1ヶ月はトレーニングをさぼった。
するとてきめんにアチコチがゆるんでしまった。

そこでトレーニングを再開した。でもなかなか効果は上がらんかった。
5月末の白山スーパー林道サイクリングに向けたものと
朝イチに出た郷ひろみの話。
1日置きに2時間半のトレーニングをする(筋肉を休ませる)。
とにかく水を飲む(食欲と物欲は水で克服できる)

などは非常に参考になった。

そんなこんなの付け焼き刃で体重を急速に落としたから諸数値は去年より少し悪い。
それでも腹囲の数字だけで
「メタボ予備軍ではありません」
と来たもんだ。
うーん、こんなんでええんか?

安心せずに努力しましょうと思われる方はクリックしてくださいね~
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!



[2010/06/09 17:20] 健康 | トラックバック(-) | CM(0)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
人気blogランキング

キャンピングカーのトラブルや液晶テレビネタその他で
先月も今月も触れることができなかったダイエットネタ。
正月を過ごしたことで数字があまりにもひどくなった




12月に忘年会シーズンということで1kgちょい増えたのだが、
正月でさらに2kg増えた(ToT)
そしてそのまま推移ではなく、今月少し落としたが、まだ高水準である。

おまけに2月初にボーダーとぶつかって膝を少し痛めたので、トレーニングも休止中である。
そのわりに太ってないのはトレーニングは効果ないのかとも思えちゃうのだが、
鍛えてないのがもろに風邪への耐性に出ている。ひさしぶりに軽い胃腸風邪なのだ。

一昨年は朝晩トレーニングしたけれど、昨年は1日1回だけだった。
体重はほとんど変わっていなかった。
質的には上げたつもりだったから不本意だった。

最終的には食事だろうけど、そっちもうまくコントロールできん。
1時間以上かかるトレーニング時間もめげる原因。
毎日やってると休日は休んでしまったしなあ。

アバウトにやった方がいいかもしれんなあ?

アバウトがいいよと思われる方はクリックしてくださいね~♪
人気blogランキング




[2010/02/24 10:34] 健康 | トラックバック(-) | CM(0)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
人気blogランキング

昨日の記事で去年より2kgくらいリバウンドしてると書いた。
それではどのように推移しているかを恒例の表にしてみると、
下記のようになる。



今朝計ってみて青ざめたのだけれど、
じつは昨年の同時期とほとんど同じ数値であるのが面白い。
昨年の12月16日の日誌には
『なんやかやで3回忘年会やったもんね。』
としてある。

そういえば、今年も12月3日には勤務先(出向先)の創立30周年パーティ。
12月5日に高校同窓生の忘年会。12月13日に飛鳥鍋と、
やはり3回忘年会をやっている。そして1月はもう一段太った。

やっぱ年末年始は仕方ないのかもしれない(ー_ー)

ダイエットも不義理にならない程度が良いと思われた方はクリックしてくださいね~
人気blogランキング


[2009/12/16 09:51] 健康 | トラックバック(-) | CM(0)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
人気blogランキング

毎月15日はダイエットネタ。
数値的には実はリバウンドしてる。2kgくらい。
運動は継続してやっているけど、寿司など外食すると増え気味になる。
先日の飛鳥鍋も増える要因やった。

そんななかで今日はまた新しいグッズの話である。
エアロバイクとかハートレートモニターとか運動強度を心拍数で管理する
グッズはいろいろある。このカラダトレーナーもその一種である。



詳しい話はウェブで確認してもらえばと思うが、
リズムに合わせて運動し、有酸素運動に最も効果的な心拍(脈拍)数になると
「とても良い状態で運動しています」とか
「理想的な・・・」とか
器械が女性の声で誉めてくれる。
それが妙に嬉しかったりする(^^ゞ

運動強度が物足りなかったりすると、年齢を若く設定する。
通勤ウォーキング時に付けているが、最初にやったときは物足りなかったので
10才設定してみたところ、
「もっと強く運動してください」
のオンパレードになってしまった(>_<) 

そこで少しづつ年齢を高くしてもやはり心拍数が上がらない。
ウォーキング程度の運動強度では有酸素運動に効果的な心拍数にならないのか?
と悩んでしまったが、年齢どおりに戻したらオッケー牧場だった。

この器械は安静時の心拍数を測定してから運動するよう設定されている。
ところが私はトレーニング上がりの通勤時に使用するから安静になる前の
心拍数で計っていたためらしい。

最初に実年齢設定で使ったときは本当の安静時脈拍やったから
運動強度が強すぎる結果になったようだ。

それでも一度設定したことがある年齢の安静時脈拍は器械が
記録しているそうだから、実年齢で運動しても運動強度的には
頑張り気味でないと理想的な脈拍にはならないことがわかった。

つまり、ちんたらサイクリングでは脂肪は燃えないということである。
何ごとも少しは頑張り気味にしないとあかんわけだ。

脂肪燃焼には少しの頑張りが必要とわかった方はクリックしてくださいね~
人気blogランキング


[2009/12/15 10:40] 健康 | トラックバック(-) | CM(0)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
人気blogランキング

毎月恒例の報告である。
ほとんど数字は変わらない。
しかぁし。先月からHIP HOP ABS(ヒップホップアブス)としてあるね。



昨日の記事の続きというのはこのことで、
藤花さんのブログを見てたら、
腰周りのエクササイズにHIP HOP ABSをやるとしてあったんだよね。




※ヒップホップアブスとは‥ ヒップホップのダンスをしながら腹筋運動!
マライア・キャリーやバックストリートボーイズの振り付けを手がけた
”ショーンT”がコーチを務めるエクササイズ。



ヒップホップといえば、去年のNHK連ドラ「瞳」でやっていたもの。
踊り系はトレーニングより基本的に私は好き。
そこでHIP HOP ABSに行ってみると、あのコアリズムやビリーを販売してる会社だった。
それで即購入決定。
私ゃ意志が弱いのでDVDの再生と一緒にやらないとできない人なんだな(ー_ー)

で、やってみると、コアリズムみたくダンスっぽくて、私の壷にはまった。
「瞳」に出てくるステップとか、昔はやった「Saturday Night Fever」のような振りが
出てきて楽しいのだ。



コアリズムのときもそうだったけど、娘もときどき、
オヤジのバックダンサー(自分もやる)を務めてくれる(^^ゞ
娘は腹筋痛いと言ってるけれど、
腹筋の弱い私はなかなか腰を振れんのであかんわ。

やってる動画を見てみたいと思われた方はクリックしてくださいね~
人気blogランキング



[2009/11/15 10:02] 健康 | トラックバック(-) | CM(0)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
人気blogランキング

昨晩は「映画」 舞妓Haaaan!!!のTV放送があった。

内容じたいはコメディで、主人公が舞妓さんの追っかけブログをやってたり、
なにやら私とかぶるところも多いので親近感がもてた。

舞妓さんといえば昨年のNHK連ドラ
だんだんだんだん」のマナ・カナを思い出す。
しかし、ここ数ヶ月の私にとって舞妓さんといえば。

いや!
元・舞妓さんといえば、藤花(ふじか)さんである。
17歳で東京から京都へ行き、祇園の舞妓&芸妓になった。
(親の病気をきっかけに)東京へ戻る。
現在は銀座の老舗クラブで、ホステスというお水の道まっしぐらの人である。

なんで、藤花さんかというと、ネット検索していて見つけた
下のコアリズム動画からである。
腰振りダンス・コアリズムの特徴をよくとらえていて、凄いと思った。


それでときどき、その藤花さんのブログを見にいっているのだが、
元舞妓さんだけあってダンス系などとてもうまい。

それにあのビリーすらやってしまうので、
やなな並みにビックリさせられる。
最近もちょっと面白いことをやっているのでブログを見に行ってもらうと楽しいと思う。

ところで藤花さんの話題、明日に続く。

さすがにきれいだなあと思われた方はクリックしてくださいね~
人気blogランキング


[2009/11/14 17:51] 健康 | トラックバック(-) | CM(2)

お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
人気blogランキング

ここ3ヶ月全く体重が変わりません。
4月の人間ドックでは昨年より10kg近く体重を落としたことを激賞されましたが、
それでもメタボ基準をクリアしてなかったので、さらに2kg減のミッションをもらっています。



その基準から言うと、1kg増で、なんにも変わっておりません。
これから寒い季節に向け、トレーニングには山登り(金華山トレ)とか入れ、
食い物を減らす工夫(これがチョー難しい)などして頑張ろうと思います。

ランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
人気blogランキング




[2009/10/18 10:31] 健康 | トラックバック(-) | CM(1)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>