fc2ブログ







お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

昨夜23時から1時にかけて長良橋の陸閘の閉め切り訓練が行われた。

長良川の長良橋付近は堤防が川から200m程度離れている(地図参照)。
そして堤防と川の間(河川敷)はホテルや民家が立ち並んでいる。
そして長良橋を渡る国道256号線が堤防を横切る地点は堤防より3mも低くなっている。
そのため洪水時にここから水が市街地に流れ込み、大きな損害をこうむる。

げんに私が幼稚園児であったころ夜中に床上浸水で避難したことがあった。
伊勢湾台風と翌年の洪水のときの出来事だった。

そこで可動式の陸閘を設け、洪水時に引き出して被害を防ぐようにした。
下の写真は数年前の洪水時に陸閘を引き出して国道を閉め切ったときのものである。
いつもはここを車がビュンビュン走っているのだ

nagara_rikkou1-s.jpg


当初作られた陸閘は老朽化により2007年に造り替えられ、現在は電動式の2代目になった。
昨夜はその試験運転および訓練だったわけである。
下の写真は準備中の画像である。



そして、国道の通行を止めて陸閘を閉めきると下のような状態になる。



陸閘を閉めきった状態は何度か見てるが、動かしているところは一度も見たことはなかった。
今回は町内の回覧板で陸閘操作と通行止め情報を察知していたのでその様子を動画に収めた。

まずは通行止めの準備をし、続いて陸閘稼働部の清掃。
「増水・住民の避難完了」のアナウンスに続いて、陸閘を動かし出す。
「ピポピポ」というサイレンを鳴らしながら陸閘が閉まっていく。



陸閘を動かしだしてから完全に閉まるまでは10分ほどだった。

水防団はご苦労さまだと思われた方はクリックしてくださいね~
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!


関連記事

[2010/06/06 16:52] 日常 | トラックバック(-) | CM(4)

なかなか緊迫した感じですね。
どうもおひさしぶりです。
自分の父も滋賀から祖父の家のある福井に向かう途中、前の車が単独事故を起こし、父が救助しました。
父いわく、救助隊がかっこよかったそうです。
自分も見たかった・・
[2010/06/12 09:40] 自転車好きの中学生 [ 編集 ]

ジテ中さん、おひさしぶり。
3年生ともなると忙しいよね。頑張ってね。

へええ、救助隊がねえ。
でも一緒に助けにいったお父上はもっとかっこいいですよ。



[2010/06/12 19:01] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

父は医者なので、応急処置はいつもどうりだったそうです。
父いわく、警察到着が一時間だったそうです・・
けど消防は30分、山の中とはいえ警察が遅すぎですね。

進路のほうも決まってまいりました。将来はやはり警察官で。
高校生になったら琵琶湖一周して、峠おやじさんのオフ会に参加したいですね。
[2010/06/15 22:42] 自転車好きの中学生 [ 編集 ]

ふ~ん、警察官の方がいいの?
まあ警察官でもピンキリですからねえ。頑張って下さい。

私のオフ会はいつになるやらわかんないですけど、
琵琶湖一周はチャレンジしてくださいね。
[2010/06/16 10:26] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>