fc2ブログ







お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

blogram投票ボタンblogramランキング参加中!


自転車で走っている最中に動画を撮りたい。
それには手ぶれを防止せねばならないし、走行上も安全でなければならない。
そこで私のHPでも紹介したようにまずはベロムービーを使って撮ることにした。



もともとデジカメに手ぶれ防止機能は付いているけれど、さらに自転車に付けてしまえば
安全なのは間違いない。ところが実際に撮ってみると一般道ならともかく登りや山道・
オフロードでは左右のぶれがひどいのである。さらに道の脇などを撮そうと思うと
そちらにハンドルを向けなくてはならない。そのため撮影の自由度が低いのである。
それにカメラがハンドル位置にあるとスピード感が早くなりすぎる。

そのあたりの様子を長良橋の坂を登って渡る下の動画で確認してほしい。



これらの欠点をカバーするのはヘルメットカメラしかあり得ないと思う。
たとえばアクションカムカメラとかSUV-Camカメラこれである。
しかし前者は安いけれど何を撮っているのかわからないし、後者は高いので
手が出なかった。

ところが昨日行った白山スーパー林道サイクリングの参加者でデジカメを
ヘルメットに固定している御仁がいた。



カメラはゴムで固定するだけ、落ちないようにストラップもヘルメットに
結ぶようなので撮影中の運転は問題ない。
しかしどこを撮っているかわからない欠点はあるし、大きな振動を与えて固定が
ずれたらカメラの向きさえ変わってしまう。

また撮りたいモノを撮るときはいちいちヘルメットを脱がねばならないし
(そうかもう1台カメラを持っていく)
そんなことならやはり私は手持ち派で行きそうだ(ー_ー)

色んなこと考えるねと思われた方はクリックしてくださいね~
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!


関連記事

[2010/05/30 21:48] パソコン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>