ネットのお仲間の掲示板やメールなどでは、自転車の走り納めや走り初めをされたという書き込みを多く拝見する。しかし、私は走り納めも走り初めも殆どしたことがない。

30年ほど前に銀行に入行した頃、正月は3が日しか休みがなく、大晦日も日が沈んでから家路についたものだった(もっと古い人は除夜の鐘を聞いて帰ったそうだ)。そのため暮れの掃除は長らくしたことがなく、大晦日が休日になった今でもやる気は全く起きない。

また本部勤務になってからというもの、日々の仕事は楽になったが、正月は必ずといっていいくらい休日出勤をしている。今年も1月2日に出勤したため、大晦日が休日であっても正月気分はかなり薄い。そんななかで正月の行事もこなさねばならないので正直自転車どころではないのだ。

もっとも流通関係の皆さまは、土日も正月もなく働いておみえでしょうから『何をぜいたくな!』とお叱りを受けるかもしれない。

閑話休題
2IMGP5778.jpg
写真は岐阜の古い町並み・川原町の家々で正月にいつも飾られる玄関飾りである。市販されているのか、どこかのお家でまとめて作っているのかわからないが、粋だなあと毎年感心している。


関連記事

[2007/01/05 22:11] 自転車 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>