fc2ブログ







シニア割といえば、55歳のときにスキー場のリフト1日券でご利益(ごりやく)に預かって以来、水族館の入場料とかスーパーマーケットのシニア割引など可能なものはできるだけ利用しています。

今回のパソコントラブルで少しハイスペックなパソコンを購入しようと、メーカーの直販サイトを眺めてました。期間限定と銘打ったもの(17~20%引きクーポン付)も出ています。クーポン適用するにはメーカーの会員になっていることが必要です。それは何台も買っているのでクリアしています。

そこそこのスペックと価格のものに決めて、いざ注文という段になって、ポップアップ画面に「学生割」とか「シニア割」とか出ているのに気が付きました。シニアの定義は60歳以上。OK牧場です。でもシニア割の注文は「電話0120・・・で」としか書いてありません。そこで昨夜も利用してみた「サポート・チャット」で尋ねてみました。

昨夜はお目当ての機種が製品写真ではライブカメラが付いてないように見えたので、質問するのに利用してみたのです。サポート電話の時間外でしたしね。おまけにチャット終了後にやりとり全文をメールで送ってくれるとのことなので利用することにしました。

チャットは私がパソ通をやりだした1996年頃からありました。でもタイピングが遅い私は恥ずかしくてとても参加する気になりませんでした。しかし、サポート担当の方とのタイマンならやれるだろうと思いました。やってみるとLINEや普通のメールと何ら変わりません。スムーズに疑問も解消しました。

昨夜のチャットに味をしめたので、このシニア割についてもチャットで質問してみました。するとお目当ての機種を聞かれ、答えると、詳細を明示されて再確認。シニア割はネット注文ではできないため、このチャットで注文を承りますとの返答が来ました。そこでお客様氏名の書き込みに。名前・住所などを打ち込む間もなく、会員の○○さんですか?住所は変わってないですか?と聞かれました。

変わっているのはクレジットカード番号だけだと答えると、チャット内?でカード番号を打ち込む画面が出てきまして、トントンと注文が完了してしまいました。それまでのやりとりは勿論のこと注文確認メールも来ました。電話でないとできないサポートもありますけれど、この程度のことは「チャット」で十分だと認識し直しました。

ちなみにシニア割は2%でしたから2000円近く安くなりました。やってみるものですね\(^o^)/


ただいまブログランキング アタック中です。
ワンクリック↓をお願い申し上げます。日々更新の励みになります。

岐阜県ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

[2020/10/29 00:00] パソコン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/3434-8cec2e65




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>