FC2ブログ







今年のNHK大河ドラマは「麒麟がくる」。主人公は明智光秀。
ドラマは岐阜から始まります。

ということで、岐阜県内では4ヶ所の大河ドラマ館が開設されました。
私が住まう岐阜市も最大の舞台なので岐阜大河ドラマ館が岐阜公園の歴史博物館で開催中です。

その手のものには二の足を踏む私ですが、高校の同窓生有志が大河ドラマ館と当時の街並みを探索するというので参加してきました。

初っ端の大河ドラマ館はドラマの紹介(PR)映画やオープンセットの製作映像など面白いものでした。また今回の大河は出演者の衣装がカラフルなのが特徴で、エエッと思うようなビビッドな色使いが印象深いのですが、光秀や帰蝶、道三がドラマで着ていた衣装が展示してありました。

そんな展示物のほとんどは撮影不可でしたが、こちらのコーナーだけは撮影可能ということで撮ってきました。



稲葉山城の広間、道三が光秀らに謁見する場所がセットにしてあります。
両側に立ててあるのは斎藤道三と妻の深芳野のパネルですね。本木雅弘と南果歩が扮してます。

後ろの壁には道三がデザインした家紋「二頭立波」が描かれています。床の間?に飾ってあるのは兜です。



織田信秀が稲葉山城下に攻めてきたときの合戦シーンで斎藤道三がかぶっていた兜ですね。
兜の前立てが月をイメージしたデザインです。満月、三日月など3種類の形で月の満ち欠けを表現しているそうです。
この兜は伊達政宗の兜と似ていてカッコいいなあと思っていましたから大満足です。

ただいまブログランキング アタック中です。
ワンクリック↓をお願い申し上げます。日々更新の励みになります。

岐阜県ランキング
関連記事

[2020/03/13 00:00] 歴史 | TB(0) | CM(8)

前作より面白そう・・・

その手のものには二の足を踏まない私ですが、
コロナウィルス騒ぎで蟄居気味でまだ見て
いません。
斎藤道三が主人公の国盗り物語から50年程
経過して、岐阜がクローズアップされています
ので、前のものと比較しながら見ています。
[2020/03/14 11:12] matsubara [ 編集 ]

チャンスかも?

matsubaraさん
たしかに前作「韋駄天」は話が前後しすぎるのと
破天荒な古今亭志ん生がからんでくるので
なかなかストーリーに入り込めなかったですね。

「国盗り物語」当時からは新発見がかなり出ていますし、
敗者の観点から描かれるのも面白いです。

大河ドラマ館も土曜日というのにコロナ騒ぎで
混んでなかったのでチャンスかもしれないですよ。
[2020/03/14 22:28] 峠おやじ [ 編集 ]

待ってました大河ネタ。

第二話の合戦シーン、運動会みたいに大喚声で「ウワァーッ」とやらないのがよかったです。

街中の戦闘だからエキストラの数が少なくてもそんなにスカスカ感は無かったし、城内から場外への突撃シーンでも、カメラを複数置いて撮ってましたね。

でも、架空の登場人物が多過ぎですワ。松永久秀があんないいオジさんのワケないと思うのですが。
[2020/03/15 10:03] ジャン [ 編集 ]

ちょい悪

ジャンさん
今回の大河、おっしゃるようにそれなりのリアリティを感じます。

松永久秀については光秀のように極悪人のようなイメージになってますが、
足利幕府とも上手く渡り合っていたわけなので
斎藤道三以上のやり手だと思います。
従って、ああいうちょい悪オヤジな感じで良いのではないでしょうか。

[2020/03/15 20:41] 峠おやじ [ 編集 ]

教えて下さい!

本作、久しぶりに観ようかと思った大河です。

もう50年近くにもなるのですね、
「国盗り物語り」。

アレが放映された頃、岐阜市か その近辺に
「野外動物園」みたいなのが企画・実行されました。
岐阜新聞も肝いりしてたハズ。

それに私と妹が、母に連れて行ってもらいました。

今となっては、ソレがドコで行なわれたのか・・・
駅かどこかで路面電車(バスも使った)で向かいました。
けっこう遠かった気が・・・

何と言っても、たぶん 「岐阜市」という街なかへ
行ったのが その時が初めての山ザルです。
(小学校5年生で。)

帰りに母は岐阜駅で 父のために
「道三」 みたいな銘が入った陶器入りの酒を買いました。

・・・以上が、私の
「美濃地方を題材とした大河ドラマ」
の思い入れです。

[2020/03/19 23:37] とまぢふ [ 編集 ]

岐阜公園ですね

とまぢふさん
「国盗り物語」放送当時、私は学生で岐阜を離れていました。
受験生の頃、流行った曲が「なのにあなたは京都へ行くの」。
志望校でもあったので、織田信長の気持ちで受験してました。

「国盗り物語」は下宿の友人部屋で見ました。
濃姫役の松坂慶子さんが初々しかった記憶です。

ということで当時岐阜市にはおらず、休みは自転車で
飛び回っていたので、ちょっとわかりません。でも、ひょっとすると・・・

岐阜公園にはむかし動物園と水族館がありました。ライオンもペンギンもいました。
そのライオンは昭和52年まではいたそうなので
行かれたのは岐阜公園で間違いないと思います。
岐阜公園前を走っていた路面電車が廃止されたのは昭和63年だそうなので
合ってます。
https://www.meitetsu.co.jp/recommend/library/exhibition/detail/1241594_5073.html

ちなみに岐阜市の路面電車、スピードがメッチャ遅かったです。

[2020/03/20 18:10] 峠おやじ [ 編集 ]

う~~ん・・・

ご回答、ありがとうございます!

岐阜公園へは その後「秋の遠足」
で訪れてます。
ライオンもいましたが、私が当時見たのは、
「いかにも急ごしらえな柵?みたいなのがあった」
屋外施設でした。
山の傾斜面の木を伐採して作った・・・みたいな。

でも、嬉しいものです。
こうやってオヤジどのが答えてくださるコトが。
そうなんですか・・ 私が小5の頃はもう
大学生?
これまでの不遜なコトバの数々、今さらながら
お詫びいたします!

国盗り物語で本能寺の変の回、死んだ濃姫役の
松坂慶子さん、まぶたがピクピクしてたのを
リアルに覚えてます。


[2020/03/20 19:44] とまぢふ [ 編集 ]

畜産センターかも?

「いかにも急ごしらえな柵?みたいなのがあった」
屋外施設?

その手の施設というと「畜産センター」しか思い浮かびません。
作ってあるところも山の傾斜面を切り開いたようなところですし。

豚コレラのためにずっと閉演中らしいです。
[2020/03/21 18:30] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/3283-7819ef12




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>