FC2ブログ







以前住んでいた家には手植えして30年ほどたつ富有柿がありました。毎年2~300個くらい採れてます。味もかなり甘く、親戚からも絶賛される美味しさです。

しかし前の家を今年譲渡したのですが柿の木は大きすぎて移植できず、そのまま残してきました。そういう事態を見越して一昨年新たに柿を購入して育てています。

下の左側は次郎柿の地植えです。土中にコンクリートの基礎が残っていたり、垣根の影になって日当たりがイマイチなので樹勢もイマイチ。実も4個ついてますが出来もイマイチです。



真ん中と右は富有柿で地植えと鉢植えです。それぞれ6個実が付いてます。まずは一番赤くなっている鉢植えの富有柿から収穫しました。



日当たりは良いものの鉢だけに地力がなく実のサイズが小さいです。味はまあまあでした。地植えはさすがに2サイズほど大きいです。ですから鉢植えのものも地植えに変更しようと思っています。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2018/11/02 00:18] 園芸 | TB(0) | CM(2)

我が家には樹齢100年くらいの富有柿がありますが、
夫が消毒と剪定を怠っていますので、ここ25年
結実しません。

父の存命中は100個も収穫できて、知人に送って
喜ばれていたのに・・・とても甘くて市販のもの
より美味と言われていたのですが・・・
父は農芸化学の教授で農薬の専門家でした。
[2018/11/02 14:42] matsubara [ 編集 ]

樹齢100年

樹齢100年とはすばらしい。
さすが江戸時代からの旧家だけあります。
それに戦災に遭わなかったこともありますよね。
柿はつむじを曲げるとナカナカ結実しないと聞きます。
それなりに世話してやらないと生き物ですから
応えてくれないケースは多いですね。

しかし、ひとそれぞれ得意分野とか好きなものが違いますから
ご主人さまも父上とは別の道を歩まれることもあろうかと思います。

私は子供の頃に大伯父に仕込まれました。
父はまったく門外漢。反面、母は花(ラン)の世話はやってました。

ですから、そうおっしゃるmatsubaraさんが宣言して
世話されても構わないわけです。

[2018/11/02 21:13] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2974-8086c292




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>