FC2ブログ







先回のやさいの時間でまだ発芽してないと言ったのは「葉ねぎ」でした。あれから少しして芽が出てきました。ほかにもめえがでたのは「にんじん」と「わい性ミニトマト」です。

「にんじん」も「トマト」も初挑戦です。しかも種からですから大変です。「にんじん」も「トマト」も発芽したら成功と言われるくらいだそうですから・・・

土づくりはやさいの時間のとおりにやりました。特に苦土石灰を混ぜるのを忘れないようにします。「わい性ミニトマト」は結構お高かったのでケチって6粒(ネット通販の1単位)だけ購入しました。



失敗しないよう、種を一晩水に浸して「芽出し?」をしてから種が少ないのでポットに蒔きました。9月20日に蒔いたところ9月24日には2芽ほど発芽しました。最終的には4芽出ましたから6分の4で発芽率66.6%。良いのやら悪いのやら・・・



ほかのものも9月20日に蒔いて9月23日に「リーフレタス」と「小松菜」が発芽しました。同じ日に蒔いた「葉ねぎ」はそれから2日後の25日に発芽。最後になったのが「にんじん」です。昨日の26日に発芽を確認しました。


「こまつな」「リーフレタス」「葉ネギ」、一番下が「にんじん」

前にも書いたとおりこれから本葉が出たところで間引き作業をしていきます。ほかにも防虫ネットをかけるとか手間暇かかりますがどうせ遠出できませんし、ブログネタと割り切ってやりますよ(^^;)

 人気ブログランキングへ

関連記事

[2018/09/27 13:52] 園芸 | TB(0) | CM(2)

すごいですね。
発芽困難と言われる野菜の種を次から次へと
播かれて・・・

夫がホウレンソウを播いて発芽ゼロでしたので
あまり播かなくなりました。

トマトも、ネギも、苗からです。
種は、大根とカブくらいです。
[2018/09/29 10:24] matsubara [ 編集 ]

土?

matsubaraさん

成功の原因はたぶん土かと思います。
土のPHと覆土加減とかが難しいようです。

今回市販の「野菜の土」と「苦土石灰」を使い、
水に浸した「芽出し」と浅めの覆土なんかに気を付けました。




[2018/09/29 10:56] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2940-c89e49c5




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>