GWのど真ん中、渋滞や混雑に巻き込まれている方も多いことと、ご心配申し上げます。

私んちは以前紹介したように冬場は掘りごたつを使っています。4月には床下にしまいこんでテーブルに換えるようにしていますが、今年は女房の入院騒ぎなどがあって収納が遅れていました。

5月の声を聞き、世の中がクールビズになったので、今日、掘りごたつをしまうことにしました。



まずはテーブルやふとんを取り払った上の状態から電気アンカを取り外します。次に足置きの格子や櫓を取り払うと下の左上の状態になります。

取り外した格子も櫓も掘りごたつの中に収納します。そのためには穴の四隅に置いた材木の向きを変えないと収納できません。しかも左下の写真のようにセッティングしてしまうと櫓の四隅が干渉してうまく入りません。いちど材木を出して櫓を先に穴に入れてから材木をセッティングする方が簡単です。



ということで、長い材木を真ん中に2本重ねし、横に短い材木を並べます。
そのセットの上に足置き格子を置きます。最後に天板の格子をはめます。



天板の格子をはめた完成状態です。その上にベニヤ板を置き、
さらに床用シートを一面に敷きます。そしてテーブルを置けば完成です。



今までは女房が作業の大部分をやってましたが、はからずも健康リスクが顕在化してしまいましたので、
私ひとりでもできるようにしておこうと作業手順を記録したわけです(+_+)

 人気ブログランキングへ.
関連記事

[2017/05/03 19:27] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2887-9e149b28




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>