絞り咲きとは
白や赤など花の地色に紅や白など別の色が様々に入る咲き方です。

ツバキにも絞りの品種が多々ありまして、下の玉霞(たまがすみ)などが代表的な品種です。



これは息子の誕生木として市から支給された補助金?を使って購入しました。
花期が11月~4月、白または桃地に赤の吹掛け絞りが入る一重抱え咲きの花です。
花期が長いのと抱え咲きが可愛らしいので気に入ってます。

ツバキは半日蔭を好むので物置横に植えたらこんなに大きくなっちゃいました。
息子が結婚しているくらいですから当然ですね(^^;)



根元がコンクリートで覆われてしまっているので植え替えは無理と言われています。
可愛いい花ですから挿し木などして残したいなあと思っています。

いままで色んな花を載せてきましたが、同じツバキでも
一重、八重、千重、唐子、獅子、牡丹、覆輪、斑入り、絞り等
いろいろな咲き方があるので奥が深くて面白いです。

 人気ブログランキングへ.
関連記事

[2017/03/18 00:20] 園芸 | TB(0) | CM(2)

我が家もいろいろの品種の椿を貰ったり
買ったりしていますが、これに近い絞りは
ありません。

とてもシャープに撮影されていますね。
一眼レフかと・・・

誕生木で46年前の次男の時、前の家に置いてきた
梅を思い出しました。もう大きくなっている
と思います。兵庫県には行けないけれど。
[2017/03/23 10:58] matsubara [ 編集 ]

matsubara さん
一眼レフではありません。単なるコンパクトデジカメです。
動画撮影時にズームしても常にピントが合うカメラです。

たまたまです。ほかはピン甘写真が多いですよ(^^;)



[2017/03/23 18:21] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2873-e52a63d7




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>