いやいやいや~。
20年ぶりに行きました。モンデウス飛騨位山スノーパーク。昔は位山国際スキー場という名前でした。左右に広い中級斜面の多いゲレンデです。当時とゲレンデ構成は変わってませんが、ミズノの肝いりで設備もネーミングもリニューアルしたと記憶してます。

ここは分水嶺の苅安峠に位置してまして、道の駅モンデウス飛騨位山にも.なっています。



ネーミングの「Mont Deus」はフランス語のモン (Mont)「山」とラテン語のデウス(Deus)「神」を合わせた造語で。神の山の意味。
分水嶺の苅安峠の後ろの山がスキー場になります。



ここにある案内板に
「往古から皇室の大儀には位山のアララギを笏木として献上したので、その木に一位の称号を戴き、爾来位山いちいの名はあまりにも有名になった。位山は古来より飛騨一之宮水無神社のご神体山としてあがめられた」.
ということから神の山のネーミングにつながったものと思われます。

スキー場の山は位山ですが、スキー場のある峠は先述した苅安峠です。位山の名が付いた位山峠が隣にあるのでややこしいです。その辺の事情など両峠のところに詳述してあるので参考にされるとありがたいです。



ここも晴れると御岳から乗鞍岳をはじめ北アルプスが一望できるビューポイントなのですが、生憎の雪降りで寒い一日でした。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2017/02/07 22:16] スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2858-c64fc975




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>