路地(ろじ)、
建物の間の狭い道で、どこに出るのか?はたまた行き止まりになるのか?
そんな秘密の抜け穴のような感覚が味わえる空間です。
そんな路地を紹介してみましょう。

ここは南北2ブロックにわたってつながっている路地です。
1枚目 まず北側の路地に突入します。
2枚目 ひとん家の玄関前を通ります。



3枚目 通り過ぎて振り返ったところ
4枚目 さらに先へ進みます。行先が狭いですね。

下の写真に続きます。
1枚目 車と車の間を進みます。
2枚目 塀と横庭の間がシュールです。



3枚目 次の家との間に突入します。
4枚目 路地の真ん中に排水路(どぶ)まで出現します。

下の写真に続きます。
1枚目 次の家の玄関前です。排水路は続き、生活空間になってます。
2枚目 裏と裏が引っ付き持っつき、ザッツ路地裏です。



3枚目 ようやく表に出ます。
4枚目 今までの路地を振り返ります。ずっと長いですね。

路地(ろじ)は、本来「露地」と表記し、屋根など覆うものがない土地や地面を意味するそうです。
狭義には密集市街地などに形成される狭い道や家と家の間の狭い道、通路などをいう。
とのことで、やはり秘密の空間ですね~♪

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2017/01/21 11:06] 日常 | TB(0) | CM(2)

わが町にはこういう路地はあまりないのですが
東京の友人宅はこういうところに住んでいます。
引越しがとても難儀のようです。玄関前まで
トラックが入らないので、軽トラに積み替える
ようです。
[2017/01/23 18:36] つきみそう matsubara [ 編集 ]

昔からの町には路地は健在でしょう。
京都にもありますし、東京は赤羽にあるようです。
タモリ倶楽部でもやってました。
[2017/01/24 19:59] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2849-dde1c239




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>