先月の2泊旅行で問題になった排水タンクの容量不足問題です。前車ネオユーロは19Lタンクでしたから比較的余裕がありました。しかしアルファRRは10Lなのでジャブジャブ使えばすぐなります。給水は予備タンクを持っていけば良いですが、排水タンクは外して中味を捨てなければなりません。理由はともかく旅行中にタンクの脱着は面倒です。

そこで容量の大きいポリタンクを探してみました。ターゲットは15L。20Lは重いですからね。
しかも現在の置き場に入るものとなると良いものがありません。
窮余の一策で前車ネオユーロに付いていた19Lライモのポリタンクを思いつきました。

「かーいんてりあ」さんのサイトを見るとなんと16Lがありました。
通常のものなら1000円もしないですが、さすがに高価です。
でも背に腹は代えられないので、通販してもらいました。下の写真がオリジナルものとの比較です。



早速、排水タンクから改造にかかりました。中蓋も買っておいたので工作は簡単です。
開いている空気抜き穴にストローをねじこみます。
これはビニール袋の脱着時に外れてしまうので、すぐ止めました。
パッキングはマジックテープ付きのベルトです。これで完璧です。



次に給水タンクです。匂うことがわかっていたので給水タンクも同じにする必要はなかったのですが、送料や統一性を考えて
注文しちゃいました。

ポンプを通すことととホース部分の密着性のために中蓋に切れ込みを入れました。
ホースをビニール袋で密封すると水が上がってこなくなりますからストローをかませます。
これで給水タンクも完成です。



しかし、前車の轍を踏んでしまいました。ポンプを通して出てきた水が臭いのです。
ネオユーロは新車だったので建材の匂いだと思っていたからです。
消臭剤とかいろいろ試しましたがダメでした。

ライモのポリタンクじたいも結構臭いですしねえ・・・

続く

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2016/06/04 11:44] キャンピングカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2761-441b44a9




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>