上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

修理に出したキャンピングカーを引き取りに行ったときのことです。せっかく長野まで行くのですから、なにがしかの観光をしないと収まりません。そこで季節柄スキーに行くことにしました。

前日が勤務先の飲み会だったので、そのまま出発することができません。それに修理に出してあるビルダーさんは十時開店ですから引き取り終わってスキー場に行くのでは遅すぎます。よってその日はスキーはせず、翌日回しにしました。

ところで今年は暖冬。引き取りに行く週になって初めて大雪になりました。ギリギリになってスキーをすることにして用意をしました。しかし滑ろうと計画した日はまさかの雨予報です。そこで標高の高い志賀高原なら雨ではなく雪になるだろうと予想しました。予想は的中、雪降りでした。

朝いちは30年ぶりの熊の湯・横手に。まずは一番高所の横手山頂へ。横殴りの雪がリフトに当たります。気温は高めなのに体感温度は寒い寒い。



たまらず横手山荘に入りました。平日の朝のうちなので閑散としています。



しかしコースの視界は悪いし、雪質はいまいち、修学旅行生が点在していて楽しめません。



下に降りていくともっと混んでます。なんとも面白くないのでほかのコースに行くことにしました。動き出したら、修学旅行生も帰って行くではありませんか。アッタマ来たぁ。

一昨年は焼額から奥志賀、一の瀬・高天原などに行きましたから、横手の次はジャイアントや東館山に行くことにしました。

続く

 人気ブログランキングへ

関連記事

[2016/02/14 14:39] スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2741-1ef53011




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。