長良川温泉は三田洞神仏温泉(鉄冷鉱泉)から引湯している温泉です。

岐阜グランドホテル、鵜匠の家すぎやま、うちの保養所、長良川観光ホテル石金?など三田洞側にある長良川北岸は言うにおよばず、川の南岸にある十八楼やホテルパークみなと館にも引かれています。

その十八楼の玄関横には珍しい「手湯」があります。



壁には温泉の分析表まで掲示してあって本格的です。



冬場に手が冷たいときなど、ありがたいですが、そのまま歩くと、かえって冷えますから良し悪しです💧
横にベンチも作られているので、ほっこりするスポットになっています。



それから「手湯」の看板に英語も書いてあります。「手湯」の英訳のようです。翻訳サイトで「手湯」を英訳すると「Hand hot water」と出ました。そのままですね。ここのは意訳でしょうか? でもこちらの方が温泉としては直感的でわかりやすいです。一番上の写真をクリックすると拡大写真が出ます。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2015/10/14 11:16] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2688-80fdcd7c




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>