上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

倉敷観光は明日以降にして、倉敷アイビースクエア、ホテル関連を先に行きます(^^ゞ

倉敷アイビースクエアはゆこゆこネットで予約したシェフこだわり洋食エコノミー客室プランです。だからフロントやレストランからは一番遠くです。赤煉瓦の工場を転用した二階建てですからエレベーターはありません。廊下に一階の半円窓がはみ出しています。

部屋から風呂でも何でも延々と歩きます。観光や買い物・リーフ充電を含めて何度も歩きましたから脚は丈夫になります。



さらに面白いのは浴衣替わりのパジャマです。こんな長いもの見たことがありません。つなぎか特攻服みたいです。倉敷名産の帆布製らしいです。

いよいよ夕食。レストランです。工場の梁などを表に出した造りになってます。



シェフこだわり洋食といっても平日かつ値段も安いプランなので、舟盛り鮮魚を二人前オプション注文しておきました。舟盛を先にと言ったせいもあって、お隣のテーブルよりも洋食の出が遅いです。

舟盛りはふつうのお刺身一人前くらいでした。これは想定内。サンマが脂が乗ってて美味しかったです。



洋食です。ポタージュスープは美味しいし、焼き魚もグッドです。パンも美味しそうでした(私はライス)。またサラダは瑞々しかったです。



牛肉のステーキもなかなかのものです。元値が安いのでデザートはなく、いきなりコーヒーで終わりました。



朝食は6時半から、こんなに早い時間設定も珍しいです。




もちろんバイキングでした。ナスの煮物が美味しかったし、魚の干物とか珍しいものもありました。



レストランの横に「もんげー岡山!」というポスターが貼ってありました。「もんげー」といえば妖怪ウォッチの人気キャラ「コマさん」が驚くときの台詞です。あまちゃんの「じぇじぇじぇ」や花子とアンの「てっ」みたいなものです。



ポスターには俳優の宇梶さんが載ってました。宇梶さんが岡山出身(じつは東京もしくは広島らしい)とは知りませんでしたが、それ以上に「もんげー」が岡山弁とは初耳でした。これも最近は地元でも使われないらしい。だってコマさん、「もんげー」以上に「ずら」って言うもんね。「ずら」は静岡・長野・山梨では?やはりネットでもそういうサイトがありました。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2015/09/30 13:03] 歴史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2673-d71f468f




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。