次に充電に止まったのが三方五湖パーキングエリアです。この辺りは高橋尚子が金メダルを取った日に峠漁りに来ていた記憶があります。また小浜の奥にある「おにゅう峠」という「おNEWな峠」に来たときだったかに高速道路の一部開通区間を通ったとき以来です。

それに三方五湖はルートN池田までのチェックポイントに指定されていた所でもあるので、感慨深いです。また五木ひろしの故郷でもあるのでもう少し探索してもいいと思っています。

さて、そのパーキングエリアに入ります。本線の下を潜って反対側に。ここは上りと下りのパーキングエリアが隣接していて、施設を共用する造りになっています。



しかも充電スポットの看板はくすんだブラウン。すなわち。こげ茶。充電スポット看板といえば鮮やかな青が定番。なのにここは逆にメッチャ目立たない色です。だから肝心の充電器がある場所がわかりません。それに狭いパーキングエリアなので油断すると通り過ぎてしまいます。これはおかしいと場内の地図看板を見ても、上りと下りが隣接しているので位置関係もよくわかりません。

本当におかしいと来た方向を振り返るとトイレの真ん前にありました。もちろん見たこともないくすんだ茶色の充電器なので屋根の茶色に溶け込んで見えにくかったのです。



ここが上りと下りが同方向に隣接しているのは、もちろん土地が小さくても良いからだろうし、三方五湖最奥の三方湖に面しているから、できるだけ湖の近くに置きたかったのも理由でしょう。



もともと高いところを走っている高速道路から展望する三方湖はきれいでした。諏訪湖サービスリアほどのスケール感はないものの、このパーキングエリアも展望台として優れています。つまりそれだけ自然に溶け込ませたいという造り手の意思から急速充電器もアースカラーになったのでしょう。

 人気ブログランキングへ

関連記事

[2015/09/16 11:18] リーフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2655-f3629132




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>