予想どおり、つまづいた。九州電力が再稼働を始めた川内原発である。

福島第一原発の後始末すらできないくせに、再稼働しようという神経がわからない。私ゃ、震災当初からあの地域は放射能汚染エリアとして廃棄地域にし、企業および国家賠償すべきと思っていた。つまり、それだけのリスクも含めた発電費用がかかるのだから、原発は天文学的な電力単価になるはずである。

だから電力会社も原発が燃料コストが安いなどと世迷い言をのたまっていては困る。福島レベルの事故に対して、引当金を積むならペイしないことぐらい容易にわかるはずだ。

また化石燃料は環境への負荷が、と言うが放射能汚染による環境破壊は化石燃料の比ではない。

それにいつまでたっても放射性廃棄物の最終処分場さえ全く決められないじゃないか。たぶん宇宙空間とか太陽にでも投棄しないと無理だろうね。それならこれ以上増やさない方が賢明だろう。

こんなマイナス要素ばかりの原発を何故進めるのか?結局は日本人の無責任さゆえとしか考えられない。誰も責任を取らないから、勝手なことができるのである。日本は自然が豊かすぎるのと単一民族内の馴れ合いで、「水に流す」「禊ぎを済ます」的な優しさがあるからだ。あとはどうにかなる、その場に立ってから考える的ないい加減さだ。そのくせその場に立つと場の空気に流されてしまう。

理由はどうあれ、結果責任である。正当防衛以外は人を殺したり、不祥事を起こせば神経を病んでいようが病気だろうと関係ない。法の下の平等にもとるからだ。だから原発を進めてきた歴代内閣は福島の事故に当然責任を負うべきだし、そのための補償金はそれらを追認した国民が税務負担すべきなのだ。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2015/08/22 20:45] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2636-c92bd1e7




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>