先々回リーフで出かけたときのこと(じつは5月)。買い損ねたものがあった。「白川郷ホワイト・・・」である。

ホワイト・・・とは?白色だったからホワイトチョコという印象だし、合掌造りの家の形だったから雪の白川郷というコンセプトだろうと思った。

売っていたのは名神高速道路の養老SA下り線。白川郷のお菓子がこんなことで売っているから、たぶん上り線にも売っているだろうと思って買わなかった。

だからがっかりした。帰りにそれを目当てで入った養老SAに売ってないことがわかったときには・・・・

そこで翌月氷見に行くときに、ひるがのSAや城端SAでは一生懸命探した。でもなかった。どこにも。もちろん白川郷ICで下りて地元のお店に行けば売ってるだろう。

しかし、そこまでして買うことはない。何しろ高速道路を電気自動車で長距離乗るほど(月に2万円、最大6万円)特になるのだ。ホイホイ下りるわけにはいかない。となれば養老SAの下りに行くしかない。

で、行ってきました。西の方へ行く途中で寄った養老SA。
ちゃぁ~んとありました。



「白川郷ホワイトケーキ」という名前だったのですね。ちょっと思い入れが強くなり過ぎて美味しいのかどうかわからないのに3個も買っちゃいました(^^ゞ

どうでしょうねえ?このフォルム。ちなみにメーカーのところには高山市松本町の・・・
「豚ぼぼ」と同じ所です。要するに「販売者」の名前しか入っていません。うーん、産地不明です(ー_ー)

 人気ブログランキングへ

関連記事

[2015/07/11 07:13] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2619-5075b872




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>