上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

漢字で書けば「坂」一字である。でも地名では「サカ」と「ザカ」は違う。

日本語の成り立ちはまず表音語ができ、漢字が渡来すると本来の表音語に音が似ている漢字を当て字して、木簡記録などをするようになった。そのあと、万葉仮名などからひらがなが発明され、表音語も可能となった。したがって地名の意味を知ろうとすると、その読みを正確に知らないといけない。

私が作っておいた峠よもやま話坂のページで再確認してみると、「サカ」とはサ(裂く)カ(場所)の意味で、境(サカイ、境界)をも表す言葉になる。

古事記に最も早く出てくる坂といえば、ヨモツヒラサカ(黄泉比良坂)である。イザナギが亡くなったイザナミ恋しと黄泉の国に会いに行き、魑魅魍魎から逃げてきて、あの世とこの世との境になった所。島根県に本当にある(゚o゚)とは知らなかったが・・・



そんなことからも本来は「サカ」と読むべきなんだ。

最近それを忘れて、○○坂を音便から「ザカ」と表示していたように思う。古来からの地名でないなら「ザカ」表示でもいいと思う。

舞妓さんの話のときの女坂(オンナザカ、京都女子大に行く坂)などは典型的なもの。しかし同じ京都でも産寧坂(サンネイザカ)のような有名どころに慣れてしまって、どっちが本当かわからなくなっていた。

だから本来の発音の意味に立ち返るところからもできるだけ「サカ」表記でいきたいと思う。

 人気ブログランキングへ

関連記事

[2015/06/06 11:44] | TB(0) | CM(2)

名和先輩、ご無沙汰してます。中牟田です。今日は、京都でOB会ですよ!
[2015/06/13 13:45] toshicl7@gmail.com 中牟田智史 [ 編集 ]

明日も大変

中牟田くん、
久しぶりです。
明日高校の全学同窓会を控えてて、今日は前準備で動員がかかってて大変だったんだよね。なにしろ県知事や各所の市長さんも出席されるので。悪しからず。

[2015/06/13 22:20] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2609-4988fc07




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。