右折禁止の交差点はよくあります。
ところがバスだけ右折可という交差点が岐阜市にあります。
でも路線バスのルートという理由ではありません。



地形的な問題です。
長良橋は一般的な橋のように堤防と堤防の間に架けられているのではなく、堤防内の河川敷を登っていって橋になります。したがってそのスロープは堤内の宅地の間を高架のようになって登ります。スロープの両側間の通行はスロープに開けられたトンネルです。



ここは鵜飼観覧船乗り場があります。橋の両岸のホテルからバスでお客を運ぶには橋のスロープ西側の道路を通るしかありません。スロープを降りたところにあるスロープ脇の道路との交差点もスイッチバックのような形状をしてますからバスはこの交差点をUターンのように右折しないと入れないのです。


(クリックすると大きな画像が見られます)

したがってバスだけ右折可という標識になっています。ところがそれを知らない一般車がよく右折します。ここは橋のたもとの派出所前にもなっているので手頃な取り締まり場所になります。ですから上の写真のようにお巡りさんに捕まる方がおられます。

皆さん、お気をつけ下さいね。

 人気ブログランキングへ

関連記事

[2015/05/17 00:00] 日常 | TB(0) | CM(2)

トラップ??

これって何だか罠みたいですね。

群馬県は警察の多いところでして。
高崎~前橋間、片道で3台4台のパトカーに出くわすことはザラでした。
赴任した前半3ヶ月で3回捕まり、ゴールドじゃなくなっちゃったんです。
[2015/06/06 17:47] ジャン [ 編集 ]

ローカルルール

いいえ、地域的なローカルルールです。そういうところでは取り締まってほしくないです。もっと一般的な右折禁止の場所でも横着な人は曲がります。先月は選挙カーがやりました。当選しちゃいましたけどね。ホントはそういうやつを取り締まって欲しいです。

おかげさまで私はゴールドに戻りました。


[2015/06/06 23:07] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2604-8f8e8de0




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>