上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

強制休暇でスキーに来ている。今シーズンは休暇のたびに悪天候である。
めいほうスキー場でお会いしたヒロさんのときだけ三度目の正直のように好天だった。
先回は吹雪で寒かった。また新雪だったけど、とりあえず滑ることはできた。

今回も同じ高鷲スノーパークだが、みぞれのような雨。だから寒くはない。でも濡れたら寒い。
私はオールゴア(帽子・ゴーグル・マスク・靴が違うくらい)なので雨でもほとんど濡れない。
防水仕様のカメラやスマホが濡れるくらいだ。

しかし今回は霧もある。上の方ほど酷く、文字通り五里霧中という感じだった。
したがってカメラも何を写しているのかわからない。

(ゴンドラ頂上付近、何も見えない)

(辛うじてネコバスは見える)

しかし、みぞれのような雨が続くと、だんだん雪がグサグサになってくる。
それでも板が滑ればいいけれど、時々滑らない雪面が出てくる。

板が滑らないとブレーキがかかる。すると板とともに移動してきた身体は慣性の法則で前につんのめる。
それを放置すると前転もしくは臑を骨折しかねないので、いやいや後ろに体重移動して調整する。
ところが次の雪面は条件が変わって滑ったりするので危なくて仕方がない(--;)
雪面が原因かワックスか板が原因かはわからない。

とにかくスキーは滑るから良いのであって滑らないスキーほど危ういものはない。
逆に受験生にはお守り代わりになるかもしれないけれど・・・

関連記事

[2015/02/27 23:23] スキー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2544-0dd3f009




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。