上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太陽光発電とリーフ。12月分の数値です。
まずは太陽光発電単体の値です。


(クリックすると大きな画像で見られます)

節減効果が最悪です。昨年12月でも8000円ありましたから半減です。
ちょっと酷いです。リーフの充電量が多すぎるのでしょうか?


(クリックすると大きな画像で見られます)

リーフの車計簿を見てみても、節減効果はほとんどないという結果になりました。
ガソリンも4月頃と較べリッター30円くらい安くなりましたしね(--;)

また先月まで昨年比の買電量が150~200kwh多いだけでしたが、
12月は300kwh多くなりました。原因は
1.急速充電にあまり行かなかった
2.寒さで電費も充電効率も悪くなった
3.休日に100%充電をした
4.正月にエコキュートの湯沸かし量を多めにした
などでしょう。

これらによって太陽光発電の節減効果の平均値が月2000円ほど落ちました。
リーフでの節減が月平均8000円なのでプラマイ6000円節減です。
もちろんリーフシステムへの投資から言ったらペイしません。

そこでリーフだけの導入だったら、どうか勝手にシュミレーションしてみると、
年間で56、000円、月に4、600円さらに得になったみたいです。



結論から言うと太陽光発電してる人はLEAF to Homeは導入しない方がいいです。

また、うちの場合、大人数で動いたり大荷物を運ぶことがあるので、リーフよりe-NV200の方が良かったと思います。1昨年はリーフしか同様の車はありませんでした。それが買って半年後にNV200が出るとは・・・1年遅かったです。



関連記事

[2015/01/13 17:15] リーフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2467-f559009f




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。