勤務先の近くのビルには外人女性が出入りしてます。留学生ステイ先のような感じです。

そこでちょいちょい見かけるのがこの自転車です。ガード付きで今や珍しいトゥークリップストラップ、フロントキャリアに探検ライト、皮サドルにホリゾンタルフレームのクラシカル・スボルティーフです。

近くで見ると新しそうですが、フレームにはイギリスのラーレーの文字が。たぶんこいつ、クラブモデルでしょう。


(画面をクリックすると大きな画像が見られます)

 カタログのものはシマノのコンポーネントになってますが、チェーンホイール部分を拡大してみると在りし日のスギノが付いているようです。ものすごくマニアックですぅ(^^;)

大阪方面のお友達なら「僕、サドルになりたい」と言わはりますでしょう。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/10/18 00:57] 自転車 | TB(0) | CM(3)

いいですやん。

 いつもどうも。

 これ、結構いいですやん。それに、このオーナーもフェンダー変えたり、セフティーレバーを着けたりとかこだわりのある方ですね。

 大阪方面のあのお方は先日、「ペダルになって大黒屋さんに踏みつけられたい!」て書いてられましたね。
[2014/10/18 02:17] ワシはGT。 [ 編集 ]

アタック!

そんなガイジンさんに積極的に声かけて
写真撮らせてもらう 峠おやじさんを尊敬いたします!

ところでそのモデル、トップチューブの前方下に突起があって ポンプを固定させてますね?
私のクロモリバイクにも そんなのが付いてます。
ってことは、そういうポンプを付けられるってコトでしょうか?

[2014/10/18 18:06] ソッシィ [ 編集 ]

クラシックタイプ

GT。さん、まいどです。
そのほかにもWレバーにブレーキケーブル外出しのクラシックタイプです。

フェンダーは元々のように思えますけど、セーフティレバーは安全第一でよろしいです。

ソッシィさん、
じつは声かけも了解も得てないです。横を向いてるすきにさっさと撮っちゃいました。だからご尊顔はわざと外してあります。またこのくらいで撮らないと自転車の詳細までわかりません。

このフレームはトップチューブ下にポンプがつけられます。このタイプは担いだときにポンプが外れますし、肩に当たりますし、私的にはNGです。

[2014/10/19 14:55] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2444-262eb7fa




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>