8月に日照不足の記事を書きました。先日、その影響をまざまざと感じてきました。

柿の木です。いつもはたわわに実り、食べるのに困るくらい成るのですが、今年は実がチラホラしか残ってません。木の下に落果しまくってます。あまりの日照不足で生理落果したようです。



昨年の出来具合です。11月の画像ですし、天候も違いますから比較しにくいですが・・・



今年のをアップにしてみますと・・・



この実、現時点で色づくには早いと思います。落果一歩手前なのかもしれません。でも周辺の柿農家の木を見ますと、そこそこ実は付いています。それはきちんと摘果しているからでしょう。うちは目が行き届いてないからいつも成りすぎて小さい実ばかりということが多いです。それでもちゃんと成っていたのはお日様が出ていたからでしょう。

今年は車を2台とも替えました。特にキャンカーは4月納車でしたし、改造などでバタバタしまくってましたので、4~6月は全く見に行けませんでした。その間にリンゴは毛虫にやられて枯れてしまいました。



梅の実も採取時季を忘れて落ちてしまいましたし、その後も上の毛虫にやられて木じたいがやばいかも。になってます(ー_ー)
今も台風崩れの低気圧の影響で雨が降ってます。なかなかカラッと晴れてくれません。

 人気ブログランキングへ

関連記事

[2014/09/25 00:00] 園芸 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2423-2163cdb3




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>