NMB峠?
もちろん、そんなのあるわけねえ!
皆さん大好きなNMB48に引っかけました。本当は南蛮峠です。



え?NMBは難波〈なんば〉の略ですって
!そのようです。

このように読みが似てても非なるものが世の中には存在します。



現にこの峠の中腹にある竹之高地不動社の由来を見ると結構びっくりします。



おお!
『大師は難波峠(南蛮峠)』
もう難波と南蛮がごっちゃにされてます。

しかも、そのあと『多岐之河内(竹之高地)と呼ばれるこの谷を下り、途中この滝に行く手を阻まれた。』とあります。

すなわち、多岐とは滝のことであるのに、「たきの」に「竹之」と漢字を振ったがために、谷の意味である「河内(こうち)」にも「高地」と振られてしまったのです。

ほかにもこういう有名処がありますよね。
そう、上高地でんがなあ!

前々から時々書いてますよね。日本の地名は読み、すなわち発音で判断しなければならないのです。

だって漢字伝来は仏教伝来とさほど違わないでしょ。2000年弱と太古の昔を較べものにならないでしょ!

DAKARA
日本語はサウンドなんです!

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/09/15 00:01] | TB(0) | CM(2)

原美濃守?

宍戸錠さん(武田信玄)、宍戸開さん(風林火山)、親子で演じたあの将ですかねぇ。
[2014/09/16 20:10] ジャン [ 編集 ]

武田の?

ジャンさん、
落武者だそうです。場所は長岡の近く。
となると、ほんとに武田の武将でしょうか?
それなら大河では宍戸親子が演じてましたねえ。

[2014/09/17 01:17] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2415-43d1a9a6




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>