ひさしぶりにハイカラ食堂(旧サッポロラーメン21長良店) に行きました。
昔よく行った中華料理屋さんやラーメン屋さんに行ってみたら、
みんな店終いしていたので、考えたあげく1年半ぶりに行ってみました。



先回行ったときはスブタ、カラアゲ、ギョーザ、ラーメン、チャーハンを食べました。
×のものがあった覚えはありました。それが何だったかは忘れてしまいました。
スブタ、ギョーザは×ではなかったと思いましたので、先回のようにスブタライスにするつもりでした。

しかし女房が聞いてくれました。
トルコライスはどんなものですか?」



トルコライスといえばお子さまライスのように1皿に色んな料理が盛りつけてあります。
当ブログでも何度も取り上げています。
参照
トルコライス
トルコライス2
トルコライス3
内容はお店によって色々です。

店員さんの答えは
「カラアゲに焼きそば、天津飯のようなあんかけ卵ごはん」
とのことなので、迷わずオーダーしました。



焼きそばは桔梗苑の両面焼き焼きそばみたいな焼き方でした。
天津飯のようなあんかけ卵ごはんは、卵がふわふわで良かったです。
カラアゲもまあまあ。サラダとスープが付いたのが○ですね。

中華料理屋さんだからこその組み合わせです。
この値段なら納得でしょうね。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/07/28 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(2)

お汁

 中華定食や中華ランチと呼ばれているものを、あのトルコライスに捩った訳ですね、お店の方。こちらでは幕の内弁当みたいな仕切りのある器が多くなりました。隣のオカズがご飯に滲みたり、オカズ同士が絡んだりするのが嫌な人がいらっしゃるとかで。わたしも酢豚にご飯はちょっとです。ある種のプライベートを重んじた間仕切りでしょうか。日本人ならでは、ですね。朱に交わって赤くなりたくないというもの。どこかの食堂で、やっぱり、女性が文句を言っていたのを聞いたことがあります。あのドンブリ論も、ここが発端だったのかもしれません。汁は大変な存在みたいですよ。^^
[2014/07/28 14:05] 麦藁さん [ 編集 ]

つゆだく

私は「つゆだく」派。
どん兵衛なら「先入れドロドロ」派。
天丼も「つゆ浸み」派。

つまり、ご飯とおかずが混じり合わねば、ご飯単体では食べられない人です。ですからご飯と酢豚が接していても一向にかまいません。さらにご飯の上からかけてあっても問題ないです。だって中華飯は八宝菜をご飯の上からかけたものでしょ。何も変わらないです。

もちろん、おかず同士が干渉してはいけませんから
セパレートしてあった方が良いのは間違いないです。

[2014/07/28 21:55] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2383-44fd6e7c




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>