今日は第58回全国選抜長良川中日花火大会でした。
いつものように自宅から花火を見ていると女房が面白いことに気づきました。

センサーライトのときに紹介したライトです。
人が通っても明るくならないライト。赤外線センサーでなく音センサーだったライトです。
それが花火の音に反応して明るくなったり暗くなったりしてるのです(^^;)
動画の一番下辺りです。なかなか面白かったです。



長良川の花火大会は、打ち上げ数3万発を誇る全国屈指の花火大会です。
しかし、今回は「?」が付く大会でした。
プログラムの中にコンクールがあったからです。創作スターマインコンクールだとか?
ではそれで、何が「?」かというと、BGM付きだということです。

花火と音楽については「これが競技花火?」で疑問を呈したのですが、
やはり実際に流されているのを聞くと違和感ありありです。



何が悲しくて花火にBGMが必要なのでしょう?
花火の爆発音は太鼓のドラミングそのものではないですか!
爆発しながら聞こえるその音色はまさしく「火焔太鼓」でしょう。
また打ち上げ方、炸裂の仕方によって、ジャズなどのドラムソロにも聞こえます。

コンクールとか競技となると、なぜ音楽を付けるのでしょう?
ドラマや会議でも音とか雰囲気。すなわち空気が場を支配します。
ですからBGMはメッチャ大切です。

花火の優劣を競うのに何でBGMが必要なのか全く理解できません。
こういう悪しき習慣がはびこる花火業界とか花火大会は感性がとても貧しいです。
日本人の素晴らしい感性をぶち壊す花火は堕落してるとしか言いようがありません。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/07/26 23:51] 時事ネタ | TB(0) | CM(4)

ご自宅から見えるんですね。

驚きました。
興ざめです。花火なんだから炸裂音だけでいいじゃないですかねぇ。
例えがズレますが、戦闘シーンのバックでハデなBGMが流れてるのにも抵抗あるんですよ私。。。

そちらは凄く暑いそうで。お体大事に。。。
[2014/07/27 15:58] ジャン [ 編集 ]

胡散臭い

花火は非日常性の代物ですから、別の音は不要ですよね。
BGMを入れることで、ある種の胡散臭さを感じます。

ジャンさんがおっしゃる戦闘シーンでのハデなBGMも
その戦闘を正当化する狙いがあるのは間違いないでしょう。

映画やドラマのBGMは視聴者をマインドコントロール
します。気を付けねばなりません。





[2014/07/27 16:50] 峠おやじ [ 編集 ]

信じられないサービスをするのですね。
6kmは離れていますので聞こえませんが・・・
願わくば8/15の笠松花火大会はそんな
サービスないように願っています。
ほんの近くですので・・・
[2014/07/27 17:26] matsubara [ 編集 ]

作品(音楽も)

matsubaraさん、
サービスではありません。れっきとした作品だそうです。
日本で最も権威ある競技花火大会・大曲花火大会
http://www.oomagari-hanabi.com/hanabi.php
がそういう位置づけをしています。

ちなみに昨年の「内閣総理大臣賞」の作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=9u2CsV0Vj28

私は歴史秘話ヒストリアしか思い浮かびませんがね(ー_ー)


論より証拠、今年もたぶんテレビで放送されます。
2014年8月23日(土)19:00~ NHK BSプレミアム
「秋田・大曲全国花火競技大会2013」ハイビジョン生中継
[2014/07/27 21:03] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2382-e72a1e4e




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>