今年のツール・ド・フランス2014、101回)。
スタートはイギリスのヨークシャーでした。

開幕戦第1ステージにはイギリスロイヤルファミリーがご臨席。
なんと、あのキャサリン王妃がテープカットをしたのでした。



レースもイギリスだけに大した峠でもないのに、アルプスのステージのように、もの凄い観衆が道をふさいで応援しています。見てても邪魔くさいほどの熱気です。



レースは最後のゴール前スプリントでキッテルがステージ優勝を飾りました。
この時点での総合チャンピォン、マイヨ・ジョーヌ(黄色のジャージ)のプレゼンテーターは
もちろんキャサリン王妃です。



ウィリアム王子とヘンリー王子もいましたが、何と言ってもキャサリン王妃の存在感が凄いです。
お召し物の緑色のワンピースはスプリンターに贈られるマイヨ・ヴェールを思わせるような色です。



たぶん、わかってて、コーディネーターがこういう着こなしをさせたと思いますが、
おかしな被りものをさせるより、よほど粋ではないでしょうか。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/07/09 01:15] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2367-669fc6aa




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>