さて、本日のお題
「壊古給湯」
なんと読むでしょう?

もちろん当て字です。発音に似た漢字を使ってます。
漢字の意味からも合ってるように苦心しました。

最初の2文字「壊古」。
「こわれる」「ふるい」ですけど、違う読み方では「えこ」になります
「壊死」の「え」、「古代」の「古」。
ですから「古くて壊れた」ですね。

次の「給湯」はそのまま「きゅうとう」
「給湯設備」の「給湯」です。意味もそれ以外なく、お湯を出すとか提供するですね。

このふたつの読みを組み合わせると・・・
「えこきゅうとう」

もうおわかりですね。
「エコキュート」
でも1年前に既に「回向給湯」を書いてました(^^ゞ
昨年よりは秀逸な当て字だと思います。
そうです。また故障しました (,_'☆\ バキ

今回はお風呂の自動運転(湯張り、湯温・湯量維持)ができなくなりました。スイッチを入れても水しか出てきません。
お風呂のデイスプレイには「H56」が点滅していました。



台所のリモコンも同じく「H56」の文字が点滅してます。
ただ昨年と違うのは湯沸かしは生きてるみたいでシャワーも使えます。
浴槽の湯張り関係だけダメでした。暖かい季節なので1晩はシャワーで済ませました。



メーカーサポートに電話して、エラーコードを告げると
「バルブ関係ですね」
2・3、言われるままに試験しても治らないので出張修理になりました。

今回は湯と水とを混合して浴槽に回す「混合弁」が逝かれたとのことです。
そこで部品交換だけで終わりました。

昨年は沸き上げた湯をタンクに送る三方弁と基盤の故障でした。
今回の費用は27,000円でした。
さすがに10年を越えると電化製品もあちこち故障するのは仕方ないそうです。
まさに「壊古給湯」です。

このエラーコード。今までは「H」でしたが、
「C」が出たらセンサー関係なのですぐ呼んでくれとのことです。

センサーなら「S」やろう!
と思うのですが、それぞれのメーカーでの約束事ですから、こればかりはわかりません。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/06/18 00:00] 太陽光発電 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2350-e2adb838




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>