サツキやツツジ類、ツツジは割と毎年咲いてますが、
サツキは2009年の記事以降覚えがないので、たぶん花芽が出来た後に剪定してきたのでしょう。
こちらのサイトにあるように7月上旬までに終わらせないといかんようです。

そのため何年かは剪定せず放置しておいたところ、今年やっと以前のように咲いてくれました。
下の写真は2009年の花です。


今年は花が少し残っている今のうちに剪定しなくては。ということで先週土曜日に実行しました。



もうひとつ芸のある株についても・・・



同じように剪定しました。



2009年当時は先祖帰りしたような枝が多かったのですが、
何年も咲かないくらいバッサリ剪定したせいか、
今年は芸のある花ばかり咲きましたから、それはそれで良かったです。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/06/19 00:00] 園芸 | TB(0) | CM(2)

剪定時期

さつきの選定時期は昔から要注意
と聞いていたのですが、暇になって
から、と自分のペースに合わせている夫は
失敗が多いです。
木の数が多くて管理不行き届きです。
咲くものと咲かないものと・・・
[2014/06/20 21:07] matsubara [ 編集 ]

生き物は

matsubaraさん、

ほんと生き物は難しいです。
実なりものでも1週間遅いとダメになります。

害虫も見つけたときにすぐ対処しないと
その年は手遅れになったり枯れたりしますもの。
[2014/06/20 23:05] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2349-b8949691




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>