上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日は雨が降ることがわかっていたので、計画を前倒しにし、朝4時台から動き出し、午前中に終わらせてしまいました。

で、余った時間、それも雨かもしれない時間をどうしよう?早くお風呂に入って明日に備えても良いし、実際そうしてますが、ちょうど目前にあるんだな。三内丸山遺跡が。




一般的にな観光はしません。しかし、話題のものとか学術的なものは時間を作って行くことがあります。北方に縄文時代の遺跡があるということは、青森とか北海道は暖かかったようです。佐賀の吉野ヶ里は弥生時代でしたっけね。



しかし縄文時代にもこんな大規模な建物が造られていたのですね。ビックリです。そして発掘途中とかそのままのものを現物展示していたり、なかなか面白かったです。



またミュージアムでは写真撮影オッケーですし、重文の土器などがこれでもかと展示してあります。縄文式土器、萌え~です。



古い展示施設(今はトイレ)の前にある水飲み場、なんと縄文式土器をかたどってありました。ご丁寧に入り口の両側に設置してありましたよ。いいセンスですね。



それから最後にお土産です。それなりのものを買いました。でも最後まで迷ったのがこれです。息子が好きですからねえ。麩菓子。私もね。



でも大きすぎます。買っても入れておくところがありませんので断念しました。いや、でも考えたらありました。多目的ルームなら背丈くらいありますもん。惜しいなあ。明日もう一度買いに行こぉっと(^^:)

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/05/21 13:07] 旅行 | TB(0) | CM(4)

スケール

 青森までお疲れ様です。まだそれほどの標高まで登らんでも桜が咲いてるでしょうね。

 あの「やぐら」みたいな建物の記事を見た記憶やと思いますが、「当時の長さの基準は70cmで柱等の間隔もその整数倍に近い。」と書いてあったように思います。

 最近言った縄文の博物館では「若狭三方縄文博物館」があります。遺跡から出た骨があるんですが、いいもん食べてるんですわ。現代人から見ても。それと、石斧で再現した船もあります。
[2014/05/22 11:22] ワシはGT。 [ 編集 ]

学芸員さんが・・

懐かしい・・・
三内丸山遺跡。

もう 16年も前になりますが、ものすごく興味あって行きました、三内丸山。

当時、展示物を説明してくれた方が 「工藤さん」。
その後、青森では 「工藤」姓を非常に頻繁に見かけ。

あと、青森では 「どこを見渡しても美人ばかり!!」。
うどん屋行っても、それを 湯がいてるヒトがふつーに
美人!!

そんなコト思いませんでしたか?
私の 「東北観」 を一変させた旅でした。

あ、遺跡は当然感動いたしました!!
「縄文ポシェット」 とかもね。



[2014/05/23 00:22] ソッシィ [ 編集 ]

前回のコメント失礼しました。
最後の行を読めば現地ということは
分かりましたのに~

三内丸山遺跡のことは放送大学にとても
詳しい人がいて、その発表を聞きました。
発掘品が素晴らしいし、10000年も
続いたとは信じられないことでした。
[2014/05/23 08:37] matsubara [ 編集 ]

GT。さん、
桜?そういや、咲いてましたね。八重の桜が(^^:)
ガイドさんが説明しているのを漏れ聞いていると、弥生からは骨に矢尻が刺さっていたり、闘争が始まります。縄文時代は採れるものだけで生活していた平和な時代って言ってました。

ソッシイさん
青森では・・・きれいな人はふたり見かけました。それこそビックリするくらいきれいでした。でもどこにも美人がいるようには思いませんでした。

matsubaraさん
気候が暖かだったこともあるのでしょうか?一万年続いたとは驚きですね。

翌日早朝に下北へ行き、返す刀で三内丸山遺跡でゲットし損なったものを買い物。午後は津軽へ。メチャ疲れたのと、時間がなくなり、コメントへの返答もアップもご無礼しました。

[2014/05/23 21:08] 峠おやじ@旅の空 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2330-d9bbcb11




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。