強制休暇でまたたび(股旅?紋次郎じゃねえよ!マタタビ?ネコじゃねえよ!)に出ています。

そこで先月ゲットしたプレーヤーでカセットテープからCD化した昔の曲をかけながら走っています。

たとえばマイクハナサーズなんかかけてると、間違いなく車内カラオケ状態になります。昔からそうでしたけどね(^^ゞ

そこで気が付いたことがあります。これってリハビリにいいんじゃない?
何のリハビリって?

実は2年くらい前から歯医者さんで口を大きく開けると「カクッ」って音が鳴りだしました。歯科衛生士さんにも察知されて「気をつけないと顎関節症になりますよ」と警告されてました。

そして半年前から、とうとう痛くなりはじめました。口を開けると痛い。モノを噛んでも痛い。こりゃアカンわと、歯医者さんに言いました。すると、さすが本職です。患部にレーザーを当てたり、薬を塗ったりして音は鳴らなくなりました。

しかし、痛みはなかなか取れません。例の歯科衛生士さんからは
「顎の筋肉が均等に使えてなく衰えているところに急にあくびをしたりして痛みが出ています。鏡を見ながら左右同じように口を開ける練習でリハビリをしてください。また脚組みとか頬杖など左右均等にならない動きをしないように」
と言われました。

しかし、この左右均等に口を開ける練習。鏡を見てまでやる気が起きません。というより、ふだんは忘れてます。歯科衛生士さんから
「リハビリやれてます?」
と聞かれても
「できてません」
としか答えられない状況が続いていました。

ところがですね。昨夜からこの車内カラオケをやってるうちに顎の調子が段々良くなって来たのですよ。歌を唄うという行為が左右均等に口を開けることになっているのですね。

車内カラオケは外から見てもわかるので、「みっともない」とどこかに書かれていたり、カセットテープの耐用年数が不安で、最近車内ではFMラジオばかり聞いてました。そんなことも口を開けない習慣になっていたのでしょうか?

とにかく、この際みっともなくても良いので、しばらく車内カラオケにいそしみたいと思います(^^ゞ


 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/06/05 08:03] 健康 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2326-397af0bb




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>