雨模様の昨日と今日でネオユーロの初キャンプに行って来ました。

キャンプといってもいつものようなP泊です。定番の道の駅です。それもバタバタと出かけたので、ごく近場、道の駅平成です。近くに立ち寄り湯・上之保温泉ほほえみの湯があるからです。道の駅にも足湯がありますが、夜間は開いていませんね。




今回は強制休暇に向けた予行練習です。いきなり長期の遠征に行く前に実際に走ってみて、泊まってみて使い勝手や改良点を探らなければなりません。

まずはベットです。バンクベットは通常左上のように収納してあります。この状態から跳ね上げてあるシートと白いベット金具を下げ、収納してあるシートを2枚出してきて金具に載せて完成です。



寝てみると、頭上の余裕は先代と変わりません。ベットの固さや寝心地も同じで幅は少し狭くなりました。上がり下がりも大して苦にはならないので合格ラインでした。

多目的ルームが使えるように下段のシートを橋渡しにしたところ(下右の写真)に足をかけて下りればいいですし、この位置にシートがあると調理して食事するにも絶妙の位置でしたv(^^)



心配していた多目的ルームのポータブルトイレも狭いながらもちゃんと用を足せました。ただ、多目的ルームのドアを開けると下段のシートに寝ていた場合ドアが寝てる人にぶつかってしまいます。これは寝方を考えねばなりません。先代(アコーデオンドア)と較べ豪華なのが仇になりました。

もうひとつの懸念だった水タンク。苦心の工作が功を奏し、水漏れはありませんでした。



ところが出てきた水が問題です。ポリタンク臭いのです。キャメルバックから出てくる水みたいに臭いが付いてました。キャメルバックの場合は臭い消し代わりにスポーツドリンクの希釈液を混ぜてますが、カップヌードルなど飲食に使うには具合悪いです。

何度か使用して臭いが抜けるのを待つとか、積極的に臭い消し対策を施すとかやってはみますけれど、容量的にも不足(先代80L→19L)しますので飲食用に10Lタンクを持っていこうと思います。



苦肉の策です(--;)

PS.
今回は下道で5~600mくらいの低山帯を走ってきました。
ちなみに燃費は9.7km/Lでした。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/05/06 22:02] キャンピングカー | TB(0) | CM(2)

タンクの臭い。

うちのネオユーロも同じタンクですが、納車後半年経って未だに臭います。キャンプの時は別のタンクに水を入れて積み込んでいますが、標準装備のタンクの意味がないので何とかしたいと思っています。
[2014/05/08 22:33] sasatch [ 編集 ]

臭い

わっ、sasatchさん、
いまだに臭いのですか!それは困ったちゃんです。

ネット記事でよさげなものを見つけたので近いうちに試してみたいと思ってます。
[2014/05/08 22:59] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2317-cae937aa




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>