昨日の油圧ジャッキ記事の続編です。

普通の車に付属しているパンタグラフ式ジャッキはクランク状のパイプをくるくる回して車体を上下させますから、とても面倒です。これが油圧式なら下げるときは空気弁をちょいと開けるだけでスーッと下がります。

そこで汎用の油圧式ジャッキを5年くらい前に安売りで購入しました\(^O^)/



ところが車体に当てる部分はキャンカーに付属の油圧ジャッキと同じ丸形でした。そのまま普通車の外壁にかませると、ボディが曲がってしまいます(゚o゚)けっきょく宝の持ち腐れになってしまいました(ー_ー)

ご存じ?のようにキャンピングカーを替える予定ですが、ベース車のタウンエースのジャッキは恐怖のパンタグラフ式であることが判明しました。キャンカーのビルダーさんに念のため確認してもジャッキをかますところは外壁とのことです。

そうなると、持ち腐れ状態の油圧ジャッキを使えるようにするしかありません。改めて取り説を読んでみると、一般車用のジャッキアップ用アダプターがあることがわかりました。早速取り寄せて付け替えました。



実戦使用は電気自動車リーフのタイヤ交換です。赤リーフに赤色の油圧ジャッキがよく似合います(^^ゞ
手前にはこれまた強~い味方・十字レンチです。
しかしアルミホイールにナットをかますのって、なんであんなに面倒なんでしょう?
(アルミホイール専用の長いナットでないからだな)



こんな時でないと姿を現さない前後ディスクブレーキです。



車歴40年弱ですけど、後輪ディスクブレーキの車に初めて乗りました。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/03/25 00:00] リーフ | TB(0) | CM(2)

油圧ジャッキと後輪ディスク

 おはようさんです。

 フロアジャッキは便利ですわ。まともな商品やったら前後どっちか2輪上げられるんで作業性が違います。

 それと、後輪ディスクですが、最近の車両は対策がしてあるんでしょうが駐車時のサイドブレーキが弱いです。一度坂で試してください。
[2014/03/26 10:15] ワシはGT。 [ 編集 ]

クラッチ車は

私が買った奴はチープだからか2輪一緒に上げようとすると、メチャクチャ力が要ります。1輪づつやっても、パンタグラフ式より遙かに早いので無理はしてません。

後輪ディスクブレーキのサイドブレーキとしては、最近オートマばかりで、Pモードで止めますから、サイドブレーキだけで止める感覚はありません。クラッチ車だと怖いかもしれませんね。
[2014/03/26 22:04] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2295-49c54235




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>