LEAF to Homeが設置されてから1週間経ちました。

電池特性上80%まで充電と30%まで給電、残りを最低走行用に位置づけしてあるので、自宅で使えるのはこの50%にあたる部分です。

毎日の様子とかデータを見ていると・・・
私んちでは予想以上に昼間電力を使っていることがわかりました。

日別充電量

日別給電量


だって殆どの日が23時までリーフで給電できないのです。特にお休みの日は夕方や夜間の途中で終わります。スケベ心を出して残電量30%を20%にすることも考えますが、走行用にも残しておかないと本末転倒ですから思いとどまっています(ー_ー)

そしてリーフねたというにはちょっととは思うものの電源ケーブルに関連した話です。
LEAF to Homeを設置したとき、母屋への配線の写真も載せましたよね。



正直「なにこれ?」って言いたいブザマな状態です。
ブロック塀の上部を通るのは配線のRの関係上、致し方ないとしても犬走りの上を配線が通ってます。

下に埋めて貰った方が格好はいいのですが、そこまで頼むと多分費用がバカ高くなるでしょうし、メンテナンス的にも不利になるでしょう。しかしこのまま放置しておくと夜間に通るときなど転ける危険性があります。
そこでホームセンターでスロープを買ってきました。



サイズを測って行きましたが、「帯に短し、襷に長し」です。2個つなぐと長すぎますので、
念のため1組買ってきました。すると案の定、「もう少しないと危ない」とのことで
2個ジョイントさせることになりました。



翌日もう一度買い増しに行って来て、つなげたものが下の写真です。
買ってきたのは道路と車庫の間に段差があるところで使うスロープです。



確認はしてませんが、車が乗っても大丈夫なら人間様も大丈夫でしょうv(^^)

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/03/22 00:39] リーフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2291-36e9035f




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>