3月14日(金)にやっとLEAF to Homeが我が家に設置されました。
リーフが来たのが2月4日でしたから、39日目になります。

その間の走行距離は620km。
日産のお店に急速充電しに行ったのは7回を数えました。

朝の9時から作業開始、終了したのは17時でした。



最初は機械を置く台座を設置。次に機械を固定。配線をブロック塀に這わせます。

平行して屋内への配線工事。



ブロック塀から一度地上へ下り、家の壁伝いに上げてから、屋内に配線を引き込むために穴を開けます。屋根下にあるボックスは太陽光で発電した直流電流を交流に変換するインバーターです。



室内の分電盤とそれに接続させるための分電盤です。これで充電と給電を介します。これが最終的な完成形です。



常につないでおいて、夜中にリーフに充電、昼間はリーフから家に給電します。
詳しいレポートは後日。まずはご報告まで。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/03/17 00:00] リーフ | TB(0) | CM(2)

すっげぇ~♪

こんばんは。家庭のカーポートに設置されているのを初めて見ました。興味津々!
これ、暴風雨のとき等はどうしても水がかかったりすると思うのですが、大丈夫なのですか? もちろん大丈夫だからこの場所に設置しているのだと思うのですが。
[2014/03/17 22:49] ヒロ [ 編集 ]

うさぎ小屋でも・・・

ヒロさん、
さあて、どうなんでしょう?
場所的にはこの位置にしか置けません。雨が最もかからない所はキャンカーの場所(屋根が高い)ですから。

基本的な防水はできてると思いますが、暴風雨のとき等は作動させるなとか書いてあったと思います。

とりあえず機械だけでも、ちゃちな囲いで覆ってみますかねえ?
[2014/03/18 00:16] 峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2285-0e1ebbb4




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>