3月初め、庭ではサンシュユ(山茱萸)が咲いています。
サンシュユは、ミズキ目ミズキ科の落葉小高木で、ヤマグミともいわれます。



夏場は盛んに徒長枝を伸ばしますので、秋の剪定ではバッサリやります。
昨年は切りすぎたからか、この程度の花しか咲きませんでした。



秋に赤い実がつきます。冬場にヒヨドリがついばみに来ます。

正確には実ではないそうですが、内部にある種子を取り除き乾燥させた果肉(偽果)を生薬にするそうです。「サンシュユ」の名で強精薬、止血、解熱作用があるとのことです。八味地黄丸等の漢方方剤に使われるそうです。



可愛い赤い実がついていると、心が和みます。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/03/07 00:00] 園芸 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2269-d70c1c05




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>