上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昨日ポスティングシステムで大リーグ移籍を目指していた楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手(25)がニューヨークヤンキースと7年契約を結んだとのニュースがありました。

AP通信などによりますと、

総額1億5500万ドル(約161億円)の大型契約。年俸は6年目までが2200万ドル(約23億円)、7年目が2300万ドルで、総額でも単年でも日本選手史上最高となった。これまでの最高はイチロー外野手がマリナーズと結んだ2008年からの5年契約で、契約金を含め総額9000万ドル、年平均1800万ドルだった。契約には田中が希望すれば、4年目終了時にフリーエージェント(FA)となれる条項が含まれる。

ということで、予想ではマリナーズなど西海岸の球団の方が始めは溶け込みやすいと言われていましたけれど、いきなりの大御所登場です。ヤンキースにはイチローと黒田博樹投手が在籍していますし、松井秀喜外野手も活躍しています。唯一?の誤算は阪神から行った井川慶投手でしたね。

マー君は実績、体力、家族(タレントの里田まい)にも恵まれているのでたぶん大丈夫でしょう。来年の大リーグが楽しみです。

また日曜日のサンデーモーニング「喝」は注目です。大リーグ嫌いの張本勲がどう言うか?同じ楽天のエースだった岩隈が「完投しないのはけしからん」と言って江川紹子と口論して番組を降板させた実績がありますから。自分が一番という人に違いないでしょう。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/01/23 13:06] スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2233-41ad27a9




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。