しばらくぶりのキャンピングカー新旧比較です。
今回は車内の温度調節や空気入れ替えのための換気扇です。

キャンピングカーは車内で過ごすことが多いので温度調節などで空気の入れ替えが必要になります。暑いときは天井から空気を逃がしたり、煮炊きやトイレの脱臭などで、室内の環境を改善します。下の写真が現行車の電動ファン付きベンチレーターです。ベンチレーターも電動ファン付きもオプションだったと思います。排気だけでなく吸気もできますから重宝してます。



次期キャンピングカーにも全く同じものをオプションで頼んであります。電源を入れていてもベンチレーターのカバーを開けないと電動ファンは動かない賢い奴ですから必需品です。



このベンチレーター、デメリットがひとつだけあります。ゲリラ豪雨とかありますと、まれに水漏れが発生します。そのたびコーキング剤を屋根の取り付け部に塗っています。また冬場には結露が出やすいです。結露は窓でも発生しますから仕方ないです。

電動ファンで、もっとも大切な役目はガスコンロを使用したときの排気です。寒いときなど密室状態でガスコンロを使うと排気・水蒸気がこもって大変なことになります。そのため現行車には調理台の上にファンが付いています。



次期キャンカーでは調理台上空に電動ファンとかダクトなどの排気設定はありません。そこで下のような後部窓をオプションで頼みました。アクリル製の跳ね上げ式の窓です。ガスコンロを使用するときは
1.後部窓を少し開ける
2.天井のベンチレーターの電動ファンを吸気にして外気導入する
3.ガスコンロを使用
4.排気ガスや水蒸気を後部窓へ押し出すように排気
という計算をしています。



あと、現行キャンカーにはトイレにライト兼用の電動ファン付きベンチレーターが付いています。1台3役の優れモノです。額面どおりに動けばです・・・ライトはたいてい付きます。でも電動ファンは殆ど動きません。スイッチはオンオフ兼用なので電源が入った状態かどうかわからず、キャンカーが走っているときに突然回りだしたりします。忘れた頃に動き出すダル~イ奴です(--;)



トイレのベンチレーター、水漏れや結露が天井にあるものより頻繁に起こるので困りものです。コーキング剤で対処してますがね。

次期キャンカーにはトイレのベンチレーター設定もありません。頼めば付けてくれるでしょうけど、外部ドアがあるので不要と考えてます。



次期キャンカーの多目的ルームと名付けられたこの空間。ポータブルトイレも置きますし、突っ張り棒は標準装備なので衣服のクローゼットにもなります。さらにスキーなどの収納にも使おうと思っていますから、まさに多目的ルームですv(^^)

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/01/24 00:09] キャンピングカー | TB(0) | CM(6)

網戸は、要らない?

 郡山の工場で、車内で練炭を焚く話になったとき。換気扇装備の必要性を言われ、でも、FFファンヒーターよりも高額になるとのことを聞きました。スッポリと嵌まる畳のみの改造でもと考えていましたが、その換気扇とサブバッテリーは必要なのかなぁ。わたしは、夏の暑さは辛抱できます。というか、風のあるところか、涼しい山の中でキャンプが常でしたから。
 虫対策は、どうされていますか?。蚊取り線香のみで充分ですか?。^^

[2014/01/24 11:04] 麦藁さん [ 編集 ]

換気せん

そうですね。まだ窓に言及してませんでした。
車内キャンプするなら網戸は必須です。
らしいテントには付いてますよね。

ただ私は基本が「引きこもり」ですから
網戸があってもカーテンで遮蔽していたり
冬場は間違いなく密室状態で過ごしています。

換気扇装備は窓を開けて火器を使用すれば不要です。
車に穴を開けることになりますしね。

ただFFファンヒーターはサブバッテリーを備えないと
メインバッテリーが簡単に昇天することになります。
そしてどうせサブバッテリーを入れるなら
色々な電化製品をという具合になっていきます。

それから一般的には「換気扇」の方がわかりやすいですから
記事名も変えました。
[2014/01/24 11:30] tougeoyaji [ 編集 ]

こんにちは。私も後部窓をつけてもらいました。

1.後部窓を少し開ける
2.天井のベンチレーターの電動ファンを"排気"にする
3.ガスコンロを使用
4.後部窓から強制的に"吸気"
で使っていますが問題ありません。電動ファンを吸気にすると虫が入ってくるのでオススメできないと聞いたことがあります。


[2014/01/25 19:11] I村 [ 編集 ]

逆転発想

I村さん、
空気の流れが完全に逆ですね。
なるほど虫の侵入ですか!

アクリル窓の網戸は虫を完全にシャットアウトします?

うちの現キャンカーはたまに小虫が入ります。
どこからか探すと網戸の枠と窓の間からのようでした。
ちなみに2重ガラス窓です。
そして電動ファンの網戸に虫は来てても室内には入っては
来てないようでした。

夏場暑いと、扇風機代わりにファンを使います。
それが虫の侵入となると困ってしまいます。

夏場でしたら水蒸気のこもりもないですし、
わざわざ虫の侵入を招く必要もないので
逆向きの流れの方が良いかもしれません。

ただ冬場に天井から排気するとなると部屋中に
水蒸気がこもることになり、フロントガラスの曇りなど
も増幅するので後ろ窓から排気する方が良いのでは
ないでしょうか。
[2014/01/25 22:31] tougeoyaji [ 編集 ]

>アクリル窓の網戸は虫を完全にシャットアウトします?
あまり虫の多いところで泊まったことが無いためかもしれませんが、
気になったことはありません。当然網目より小さい虫は侵入してし
まうのでしょうけど。

>ただ冬場に天井から排気するとなると部屋中に
>水蒸気がこもることになり、

これは知りませんでした。水蒸気は天井から排気するほうが効率的
かと思っていました。
[2014/01/26 09:43] I村 [ 編集 ]

ケースバイケース

I村さん、
単に車内の空気を抜くだけなら
天井に近いほど効率的だろうと思います。

しかし火器を使ってるときはその排気ガスや
水蒸気は可及的速やかに排出すべきで
家庭用の換気扇もガスレンジなどの近くに設置して
ありますよね。

水蒸気だけではなく排気ガスも考慮にいれれば
ネオユーロの天井吸気説もご理解いただけるかと。

それから調理した料理から水蒸気や臭いも出ていますね。
その排出のため私、現行車では食事中も換気扇を回しています。

そして調理台上の換気扇を回しているとき、
夏以外はどこの窓も開けていないです。
キャンピングカーの全方向から外気導入するためです。

ネオユーロの場合、調理台付近の換気扇設定がないので
火器使用時以外の空気抜きなら天井から排気で良いと思います。

[2014/01/26 10:48] tougeoyaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2232-42b85407




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>