1月11日に新年会で水琴亭(すいきんてい)に行った後のこと。こんなお店で買い物をしました。



地元でもけっこう有名?な老舗で、麩兵(ふひょう)と言います。
看板のとおり、生ゆばや生麩を売ってます。



下の写真がそのとき買ってきたものです。
何がいいのかわからないので、看板にある生麩とゆば、そして胡麻豆腐を買いました。



ゆばは豆腐と同じ豆製品ですし、麩は小麦粉に含まれるグルテン(タンパク質)の加工食品ですから、どれも植物性タンパク質です。ちなみに「さしみゆば」は途中でちょん切りながら醤油につけて食べました。

さしみゆば

現在のお店はお鮨街道に面しておりますが、元のお店というか本家は細い路地にあります。



川原町屋のように「麩兵」の電灯が上がり、格子戸造りで玄関のガラス戸にある「麩兵」の文字が格好いいです。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/02/08 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(2)

娘の場合

10年程前、娘は子供に麩の作り方を教えようと
この麩兵に見学を申し込みました。
快く応じてくれて、製造過程を見せてくれた上に
お土産まで貰ったそうです。

多分それは、買ったと思われますが我々への
お土産は、この生麩やら麩のお菓子も種々
ありました。美味しかったです。

あの看板と言うか店のしるしは、文化財に
指定されているようですね。
[2014/02/08 09:15] matsubara [ 編集 ]

お目が高い

matsubaraさん、
見学させて貰えたのは凄いですね。
そういうノウハウとか行事があるのでしょう。
地域貢献なども含めたものとして。

それと、あの字体が文化財とは、
当局もお目が高いですね。
[2014/02/08 21:09] tougeoyaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2229-d4a3abb0




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>