以前にも行った桔梗苑という長良にある中華料理屋さんに行ってみました。



実は前回記事を書いたあと、ここの常連だった下の娘や、地元長良の同僚から
「桔梗苑に行ったら両面焼き焼きそばを食べな!」
との声をもらいました。名物料理らしいです。

そういえば、来店してたお客さんは一様に両面焼き焼きそばを注文してました(~_~)

そんなふうに言われるとリベンジかつチャレンジしてみたくなるもの。
いつかはと機会を狙っていました。

今回は前回好評だった青椒肉絲(チンジャオロース)を手始めに。



そして話題の両面焼き焼きそばです。予想どおり「あんかけ焼きそば」に似てました。

「あんかけ焼きそば」の麺はパリパリに乾かしてあります。でも、ここの両面焼き焼きそばは生麺をフライパンで実際に焼き、その上に甘酢あんで調理した具を載せています。だから「あんかけ焼きそば」のように軟らかくならず、焼いた麺が固さが保たれ、独特の食感でした。これはくせになるかもしれません(^^ゞ

両面焼き焼きそば

くせになるかもと言えば、桔梗苑さんで使っている肉はひとつの料理に3種ということが多いです。豚肉と鶏肉そしてレバーです。豚肉は超ポピュラー、鶏肉も唐揚げなどでお馴染みです。しかし中華料理でレバーは珍しいです。レバニラ炒めのような単品ならアリエールですが、混在してるのは珍しいでしょう。



その肉3種は上の中華飯にも入っていました。ここに入っている肉も3種です。中華飯も甘酢ではなく、少し辛目の醤油仕立て。なかなかいいです。

それから、これが・・・何だったかな?豚骨ラーメン?



つゆはいい味だったと思います。

ここのメニュー、前も気が付きましたけど、どれも黒胡椒が仕上げにかけてあります。ここのアイデンティティなのかな?

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/01/25 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(2)

ナワさんと私、中華の好みが似てるかも

こんにちは。
両面焼き他、トテモ美味しそうです。私もこの路線です。
でも黒胡椒は最初っからふりかけるのではなくテーブルかカウンターに置いといて、食べる側の好みに任せた方がいいと思う私。。。
[2014/01/25 16:23] ジャン [ 編集 ]

お店のアイデンティティ?

ジャンさん、
そうですね。中華に対する嗜好は似てるかもしれません。

調味料はたいていのお店はテーブルに置いてあります。
始めから胡椒がかけてあるお店は珍しいでしょう。
それなのにさらに珍しい黒胡椒がかけてあるので
これはお店のアイデンティティに違いないと思うわけです。

[2014/01/25 21:59] tougeoyaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2227-58e44600




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>