上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次期キャンピングカー選びのときにも書いたベッドメイクです。

まずは現行キャンピングカー、ふだんの状態です。
旅行のときテーブルはメンドイのでやってないけど、対面対座でテーブル。これが基本形です。



テーブルは壁の金具に引っかけてあるだけですから、そのまま走るのはちょっと怖い。そこで走行時はテーブルを外してます。シートは対面対座でなく前向きにもできます。



これからベッドメイクです。

シート下のレバーを横に倒しながらシートをサイドシート側にスライドします。
タイミング良く力をかけないと動きません。ですからシートに乗ってレバーを横に倒し、足で壁を蹴って動かします。

それぞれのシートを倒し、ベッド状態になるよう調整します。
次に壁に引っかけてある板をボッチを外してシートの隙間に倒し込みます。



バンクベッドに入れてあった補助マットを出してきます。

長い方の補助マットは対面対座シートがあった所に落とし込んだ板の上にはめ込みます。

入り口部分の手すりは邪魔になるので外してシート下に収納します。

バンクベッドにあった四角い方の補助マットをエントランス(入り口)部分の隙間にはめ込みます。



シート部分をフルフラットベッドにするのにこれだけの作業が必要なわけです。おまけに荷物もどこかへどかしておかねばなりませんし、布団などの寝具も広げなければなりません。チョー面倒くせえ!

これらに対し、次期キャンピングカー、ネオユーロのベッド展開です。パンフレットから転載します。
『背もたれマットを真ん中にはめ込むと、簡単にフルフラットベッドが完成します』
テーブルはマットの下にでも置けばいいのでしょう。



確かに簡単そうですv(^^)

やっぱ「Simple is the best」ですわ。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/01/15 00:00] キャンピングカー | TB(0) | CM(6)

 機能的!


・・・だけど、「『ガッチョン・ガッチョン』 やって作る」 っていう楽しみは無くなりますね~。
「手間をも楽しむ」 ってアレが。

あ、いや、ナワ~ルドさんの使用目的が違うからイイのか!
「早く休息できてナンボ」 ですから。

それにしても、写真見ただけでも広々としてますね~!
新しいの。







[2014/01/15 23:52] ソッシイ [ 編集 ]

シェルターカー。

 今年もよろしくおねがいします。そのベッドはガッチャンよりも、静かにが良いですよね。峠おやじさんを真似て、普通のライトエースワゴンも検討しましたが、屋根の高さとベンツの駐車場の片隅に置けるキャリーのほうが利便性ありという、道なかばのわたしは、ベッドの代わりに特注畳部屋にしようかとも思っています。あのスズキの軽の一番に安い低ルーフモデル90万円のもので。ノンターボでは走らないとは聞きますが、まさにシンプルイズベストとなるか、こんなもんアカンとなるか、これが問題です。まぁ、家から離れられれば良い訳で、夜中に自然の中へと行き、早朝の清清しさを感ずるのが目的ですから、畳、手持ちのキャンプ道具、ちゃぶ台と、この程度の仕様で充分なのかも知れませんね。使いながら考えても良いしで。可愛い子ちゃん対策に念の為、シュラフは2枚を積載です。無理かな。次期峠丸・豪華キャンピング車ならば兎も角も。いいなぁ。

 布団、枕は、何セット積むのでしょう?。^^

 

[2014/01/16 11:27] 麦藁さん [ 編集 ]

トランスフォーマー

ソッシイさん、
『ガッチョン、ガッチョン』
ってトランスフォーマーですか

そういえばうちのキャンピングカー、
トランスサルーンっていいましたわ(^^;)

ベッドメイクは、冬場だけなのでやり方忘れちゃうんですよ。

新しいやつは決して広くありません。写し方がうまいのです。それに家具類がチョー少ないのでよけい広々と見えますね。
[2014/01/16 20:19] ナワ~ルド@旅の空 [ 編集 ]

可愛い子ちゃん?

麦藁さん、
ベンツ乗りが軽で我慢できますか

それと可愛い子ちゃんの定義がわかりません。たぶん女性ですね。
私の想定では可愛い子ちゃんはでかいアメリカンキャンパーは喜ぶでしょうけど、軽キャンパーはどうでしょうか?見た目は可愛いというでしょうが、乗りはしないと思います。

うちの家族でもかなりの企画を出さないとキャンには乗りませんもの。



[2014/01/16 20:37] ナワ~ルド@旅の空 [ 編集 ]

人が人を呼ぶ?

 すみません、美女との遭遇という意味でした。自慢ではないのですが、サイクリング途中、よくあることでして、わたしの場合。それもひとり旅の、若い方ばかり。つい最近は、琵琶湖の西ででした。奈良の五条の娘。富山まで行き、信州を南下すると仰せでした。一緒に仲良くベンチに腰掛けて、アイスクリームを食べました。わたしは、
 軽自動車も、お外でシュラフも我慢できます。人間が出来ているのでしょうね(?)。それと、
 ご家族はアンチキャンカーでしたか。最初の切欠は、そのご家族の為のご購入かと思っていました。
 うちは、端から無理です。^^
 

 
[2014/01/17 12:35] 麦藁さん [ 編集 ]

人嫌い?

ううむ、美人のひとり旅ですか。
そういうシーンは高校や大学のときにありました。こちらもひとり旅ですと、人恋しいオーラでも出てたのでしょうか?

私ゃ昔から基本的にひとり旅が好きです。群れたくないと言った方が良いでしょうか。ですからオフ会も4~5人まで。それ以上になると行きたくなくなるので困ります。

ですから「人が人を呼ぶ」
は現象としてはアリエールものの、最も嫌いなシチュエーションです。

キャンピングカーは昔から欲しかったのと、たまたま父が亡くなったときに母が後押ししてくれたので、手に入れました。

家族は連れ回しすぎた反動と受験など忙しくなって付いてこなくなりました。

昨日からスキーに来てます。信州方面のスキー場は平日でも修学旅行生?が来ていて劇混みだったりします。

しかも今日はずっと雪降り。時間になってもリフトを動かさないし(12分遅れた)、態度が横柄だし、めっちゃイメージ悪いです。
[2014/01/17 14:21] ナワ~ルド@旅の空 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2220-8054fba1




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。