妙高赤倉温泉スキー場のゲレンデ食。略してゲレ食はレストラン・ピステで食べました。場所はここ。スキー場の一番南側にあるリフト、ヨーデル第1トリプルリフト(スタートが12分遅れた奴ね)の終点付近、ゲレンデ脇にあります。

新雪が積もってるのでラッセルというか踏み固めた50cmくらいの深さの道を辿って入り口に。邪魔くさくて写真撮ってないのが残念です。



そんなピステ。名前と外観の割に中はオーソドックスな食堂です。だって別名「越後大食堂」。主力はカレーと豚丼。反対側にあるレストラン・ヨーデルロッヂが岐阜にあるGaruのグラパンみたいなのがあって、ぐらっとしてたから、こんなモッチャリしたとこでいいかな?と正直思った。やってるのも地元のおっちゃんやおばちゃんだったし。

カレーはずっと飽きてるから越後豚丼やネギ豚丼(ニンニク入り)にすることにしました。豚汁があるしね。そうだ。寒いし、ニンニク入りのネギ豚丼にしようv(^^) 



ネギ豚丼はけっこうボリュームありました。ニンニクも効いてたし。豚汁も暖かかった。

それからアルコールです。ビールは寒いし高いし、ケチって350円のハイボールにしました。



このハイボールが思いのほか効きました。度数も高めでしたし。

ところで食堂の名称「ピステ」がわからないので調べてみました。

ピステとは、サッカーやフットサルに限らず、バレーボールやハンドボール、ゴルフなどでトレーニングウエアとして使用されているウェアで、「頭からかぶる」プルオーバータイプのウインドブレーカーです。

トレーニングウェア(ジャージ)は前開きでチャックが付いているので、着たり脱いだりがしやすい反面、練習中にボールがチャックにあたって邪魔になるケースもあります。頭からかぶって着るタイプのピステは、チャックが使われていないので練習時も安全です。ランニングやウォームアップはトレーニングウェアを着用し、ボールを使った練習ではピステを着用する、といったメニューごとの着用法もあります。


とのことです。防風・防寒用のトレーニングウェア兼ウインドブレーカーということでプルオーバーというところが違うだけ。私から言わせてもらえば、言い方を変えただけに思えますよ(--;)

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/01/23 00:07] たべあるき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2219-9402583e




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>