岐阜市でも一二を誇る老舗料亭水琴亭(すいきんてい)の昼食です。



とにかく先付けに一番感動しました。ですから先付けは最後に紹介します(^^ゞ

先付けの後はお造里です。ハマチだかカンパチだかとタイ、そして大根のツマ代わりに甘酢漬け?不思議な食感でした。

そしてタイとウナギのかぶら蒸しです。あっさりしてて、良かったです。



アナゴの卵巻きと炊き合わせ。卵にくるんだアナゴがサッパリしてました。ごぼうがメッチャ太かったです。

焚き合わせ

天ぷらは太いシシトウ、エビ、かき揚げです。かき揚げは千切りにしたゴボウが芸術的に見えました。

ごはんと味噌汁。味噌汁はあさりの身が殻なしで入っていたので、おつゆを飲んでしまってから気が付きました。

デザートは甘いミカンでした。



お待たせしました。ちょっと感動した先付けです。
手前から焼き魚がサワラとメヒカリ。メヒカリは聞くまでわかりませんでした。西浦温泉が懐かしいです。そしてユズの砂糖漬け。酸味と甘味のコラボがたまりません。奥にある黄色いのがクワイ。そしてチシャの茎というか芯をゆがいたもの。

これ見ようによっては竹に見えます。すなわち手前にある松葉のループ。梅のつぼみと合わせて松竹梅に見立ててるのでは?後から感心してます(^^ゞ さらに真ん中にチーズを入れた干し柿、器の中は黒豆です。黒豆の上に見えている紅白のものはチョロギ。酸っぱい味がしました。名前がわからずmatsubaraさんに教えていただきました(^^ゞ 
全部合わせると正月らしく「お節」になるのでしょう。



最後に玄関で集合写真を撮りました。



みんな美味しかったという笑顔でした。

 人気ブログランキングへ
関連記事

[2014/01/13 00:03] たべあるき | TB(0) | CM(2)

チョロギ

素敵な場所ですてきなお食事ですね。
先付けの解説を補足させて頂きますと
あの小さい器の中にチラリと見える紅白のものは
縁起物のチョロギですね。
息子が頼んでくれた金沢の料亭のお節にも
同じチョロギが紅白で入っておりました。
[2014/01/13 09:00] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

和食は世界遺産

matsubaraさん、
ナイスフォローありがとうございます。
早速修正しました。

和食は世界遺産になるだけあって
小さな空間に色んなものが詰め込んでありますね。
[2014/01/13 11:10] tougeoyaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2217-271c5ddf




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>