次期キャンピングカーはもうひとまわり小さいもの。その条件に最も合致するものは・・・軽自動車をベースにしたキャンピングカーですね。こちらのサイトを見ても色んなタイプのものがあります。

今までバンクベッドがあって、天井が高いものでしたから、車の形そのものを利用するバンコンタイプでは絶対満足できません。すると、ゆる鉄カメラマン中井精也氏のキャンピングカー・ラクーンIIのようなものになります。かわゆくて何だか良さげです。見た目は。



しかし、軽自動車はとっても非力です。昭和の御代の最後の頃、私、ダイハツ・ミラに乗っていたことがあります。550ccの時代です。加速するときに少々うなりました。それでも通勤では問題はありませんでした。しかし高速道路では全く使えません。関ヶ原の坂では100kmどころか90km出すのがやっとでした。しかもやかましい。2速オートマだったのも災いしました。

4年ほど前にスボルティーフを組んでもらった自転車屋さんに軽自動車のことを聞いてみたことがあります。660ccになった今でも高速ではダメ、やかましいだけだそうです。

どこかのブログ記事を見ても「劇坂では2~3km。チョー遅い」とのこと。それでは絶対に困ります。精神衛生上良くないもの(ー_ー) それにトイレが車内にないのは就寝時に辛いものがあります。

そんなこんなで軽キャンパーは却下としました。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

[2013/11/28 00:00] キャンピングカー | TB(0) | CM(2)

キャンピングカーK

 馬力不足だったんですね、やっぱり。軽自動車&トレーラは。軽自動車の一体式があるなんて知りませんでした。欲しいです。駐車場にも入りますし。加えて、乗用車も縦ならば2台入ります。
 ボアアップのスーパーチャージャー付きエンジンに改造すれば、時速20キロくらいで登れるのではないでしょうか?。たとえ、淡路は諭鶴羽山の南からでも。
 試しにレンタルできれば良いのですが・・。^^
[2013/11/29 13:12] 麦藁さん [ 編集 ]

自己責任

ボアアップ。改造ですね。
昔キャンピングカービルダーに相談したことがあります。そのときの覚えではターボを付けると50万円くらい高くなるとか・・・
でも補償が付かなくなるとか自己責任とか言われました。

またターボ付きの車を指名してキャンピングカーに改造してもらおうとすると、これまたオーダーメードのため多分メッチャ高くなると思います。
[2013/11/30 00:06] tougeoyaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2171-3b6444e8




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>