「おやき」、信州では有名らしい・・

こちらのサイトに寄りますと、
小麦粉やそば粉を水で溶いて練り、薄く延ばした皮を作り、その皮で野菜や小豆などのアン(具)をおにぎりのように包む。それを蒸したり、焼いたりして、仕上げたものということになります。

ミックスとナス

昨日は私用で長野市まで行って参りました。そこでいただいたのが「おやき」でした。朝10時に訪れ、12時30分頃までいましたので、お奨めの昼食場所と「おやき」を売ってる店を紹介してもらいました。

おやき屋

いやいや、老舗のような店構えですね。でもこんな狭い道端にあるので、辿り着くまでの道筋は思案投首でした(ー_ー)



こんな店構えなので立派な店内だと思うじゃないですか!ところが、玄関を入ったところにこんなテーブルが置いてあり、隣のカウンターから・・・



壁に掛けてあるお品書きを見て、のれんの奥に注文すると、その場で作ってくれるわけです。



ということで、「ミックス」「にら」「なす」を買ってきました。



包み紙がたいそうな絵面になってます。江戸時代風のタッチにして「元祖」を強調してますね。



現物を食べてみると、油で焼いてあります。皮の風味はギョーザで中味が色々という具合。ギョーザに較べると皮が厚いのでちょっと興醒めしました。

おやき「にら」

焼き方など色々あるようですから何がスタンダードなのかはよくわかりません。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

[2013/11/03 00:04] たべあるき | TB(0) | CM(2)

ナワさんが、おやきの画像貼ってくれたら
急におやきが食べたくなって、きょうのお昼は「おやき」でした。

でも、ナワさんが仰るようにスタンダードってよく判らず
ヤッパリお店によって作り方も見た目もぜんぜん違うから、
一概に「おやきって美味しい」「おやきって好きじゃない」って言いきれないところが奥深いんかなあ・・と
信州に来て初めておやきを食べた時からのファンは思うのです。
[2013/11/03 16:14] カミ@ダンカミ [ 編集 ]

カミさん、
お昼が「おやき」ですか!
うちは朝が「おやき」でした。

娘は「美味しい美味しい」と食べてました。
女房は1個「つぶあん」にして
「甘い、美味しい」とはしゃいでました。

私も「そらまめあんこ」など
甘口のものだともっと喜んでたかもしれません。
なにせ甘党ですから(^^ゞ
[2013/11/03 17:31] tougeoyaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2148-ad0178d0




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>