ここのところムクゲが次々に咲いている。3年前に買ってきて鉢植えにしていた。小さく貧弱な花しか付けないので今年、地植えにしたら立派な花が咲くようになった。だから、樹高は40cmくらいしかない。



昔、これと同じ白地に赤のムクゲを植えていた。2mくらいの樹になっていた。それがいつの間にか単なる白一色の花になってしまった。樹勢もメチャメチャ旺盛でうっとおしかったので切ってしまった。

ところが5mくらい離れたブロック塀の際から同じ白花のムクゲが生えてきた。種からの「実生(みしょう)」か根からの「ひこばえ(孫生え)」か分からないが、1mくらいの高さになっている。しかし白花は死に装束みたいで、いまいち好きになれないんだなあ(--;)



売っているムクゲは冒頭のような白地に赤が多いようで、調べてみると、宗丹(ソウタン)という品種らしい。千利休の孫である千宗旦(せんそうたん)が好んだことから、「宗丹木槿(ソウタンムクゲ)」というのだそうだ。

やはり茶花として使うなら白一色より、こちらの方がいい。白地に赤というと日の丸みたいとも思っていたら、この赤の比率が高いもの?を「日の丸ムクゲ」というらしい。「宗丹木槿(ソウタンムクゲ)」と区別がつかない。

岐阜公園には白地ではなく桃色地に赤のムクゲがある。白地の色変わりであろうか?他には八重咲きのものもあるそうだ。



ムクゲはアオイ科の落葉低木。花期は7-10月。花の大きさは10-18cmほど。朝花が開き、夕方にはしぼんで、また翌朝開き、2-3日くらい咲く。

昔うちにもあったハイビスカスの花がムクゲみたいだと思ったら、やはりアオイ科だそうで、ほかにも芙蓉(フヨウ)とかタチアオイオクラ(゚o゚)などが仲間に当たるそうだ。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

[2013/07/25 00:00] 園芸 | TB(0) | CM(2)

なくてはならない花

この写真のムクゲは全部我が家にもあります。
買ったことはなくて、枝をもらい挿し木しました。
夏の茶花に欠かせません。
夏の来客にはいつも挿しています。ススキを添えて・・・
[2013/07/25 08:47] matsubara [ 編集 ]

突然変異?

matsubaraさん、
全部あるのですか?それは凄い。

真ん中が赤で白地とかピンク地は
あちこちで見るのですが
白一色はよそでは見た覚えがありません。

ムクゲの仲間を見ても真ん中が暗い色です。
唯一ハイビスカスは一色みたいですが、
真ん中は少し暗いように思えます。

白一色のものは先祖返りのように思ってましたが、
どちらが原種かわからなくなりました。
むしろ一色の方が突然変異種なのでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2044-16689f75




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>