今回のスイス行き、一番の楽しみはアルプスの山々です。中でも象徴的な山、マッターホルン4478mはどうしても見たかった山でした。

前日から中腹というか8合目?あたりまでは見えていましたが、朝焼けのときも、あと少しがどうしても見えませんでした。



本日はツェルマット駅前からゴルナーグラート鉄道で3089mにある展望台を目指します。アプト式の登山鉄道です。ここで位置関係です。地図を載せておきます。



登山電車が発車してすぐ、ずっと見えなかったマッターホルンの頂が見えてきました!車内に大歓声があがりました\(^O^)/ 駅の看板「the matterhorn railwai」に偽りはありませんでした。いやあ、生きてて良かった。



そうなると、ワクワクドキドキ。どこを見ても絵になります。アプト式電車は楽しいですし、高度が上がると色々な山々が見えてきます。



そしてゴルナーグラート展望台に到着です。展望台は石造りの洋館で天辺に天文台のような2つのドームを乗っけてました。



展望台に上がる前に集合写真です。ツェルマット駅前から富士フイルムのお店が出張してきて撮影です。アルプスには付き物のセントバーナードが救助犬ならぬ写真犬として侍ります。ついでに希望者も個人的に写してくれました。

個人の撮影になった頃には晴れていたマッターホルンに雲がかかりだしました。ほんとラッキーでした。

マッターホルン3

展望台に上がると、目の前に見える景色です。ヨーロッパアルプス第2の高峰・モンテローザ4634mが一番左に見えます。双耳峰です。真ん中あたりの雲に隠れているのがリスカム4527m。間にカストール・ポリックスなる双子峰があって右端にブライトホルンです。すべて4000m以上あります。そして目の前を流れているのが氷河ですね。

>

展望台付近の最高点にも登ってみました。女房がいるところです。後ろにミシャベルアルプスの最高峰・ドーム4545mが見えます。展望台にあるドームも目の高さです。



マッターホルンの雲も多くなってきました。そして瞬く間に見えなくなりました(ToT)/~~~

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

[2013/07/07 00:09] | TB(0) | CM(2)

よかったですね

動画を拝見してもう一度スイス行きたいと思うように
なりました。先頭車両に乗られたのですね。
これもラッキーでした。

マッターホルンで思い出すのは、ネパールの
マチャプチュレです。そっくりの形をしています。
[2013/07/07 08:59] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

マッターホルン

matsubaraさん、
おかげさまで見たかったマッターホルンが見られて良かったです。

マチャプチュレもマッターホルンや槍ヶ岳みたいな格好をしてますね。
しかも未踏峰というから凄いです。
[2013/07/07 22:12] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2025-1300a494




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>